井上尚弥 渡英 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上尚弥「自分に期待している」 WBSS準決勝ロドリゲス戦で渡英へ

◆プロボクシング 世界戦▽ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ バンタム級準決勝 WBA王者・井上尚弥―IBF王者・エマヌエル・ロドリゲス(18日、英スコットランド・グラスゴー、SSEハイドロ)

 WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=が8日、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)準決勝を行う英スコットランドへ出発前に羽田空港で取材に応じた。

 IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=との一戦まであと10日。紺色の上下ジャージー姿で空港に現れた井上は日本での練習を7日に打ち上げた。「体調は万全ですし、自分に期待している。日本でこれだけ練習をやってきたという自信がある。それをリングの上で確信にする」と大一番に臨む覚悟を示した。

 この日は父・真吾トレーナー(47)、弟でWBC世界バンタム級暫定王者の拓真(23)、いとこで日本スーパーライト級王者の浩樹(26)=ともに大橋=らが同行した。

 海外での試合はスーパーフライ級王者時代の2017年9月に米国で防衛戦を行った以来、今回で2度目。「米国の時は違って、今回は相手がチャンピオン。すごく楽しみ。向こうでの練習環境を確認した上でリラックスしながら最終調整したい」と落ち着いた口調で語った。

 

帰国時には空港に約1000人のファンが出迎えに・・ってなって欲しいなあ。勝ったらスーパーチャンピオンになるんですかね?そしたらドネアとスーパーチャンピオン同士の対決?相変わらずわからないWBA。

ゴールドチャンピオンって何?いってらっしゃ~い

Ameba人気のブログ