小西伶弥、黒田雅之との豪華スパーリング | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

小西伶弥、黒田雅之との豪華スパーリングで収穫「すごく練習になる」

1枚拡大

 「ボクシング・IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ」(5月19日、神戸ポートピアホテル)

 同級3位の挑戦者・小西伶弥(真正)が6日、5月13日にIBF世界フライ級王座に挑戦する黒田雅之(川崎新田)と川崎市の川崎新田ジムで6回の公開スパーリングを行った。世界挑戦者同士の豪華な顔合わせは3日に続き2度目。小西は頭を振って懐に飛び込み、黒田は長く鋭いジャブを繰り出すなど、互いに持ち味を出しながら激しく打ち合った。

 前回は黒田に「今までにないぐらいボコボコにされた」という小西。「今日はまだマシでした」と話し、「次の相手は大きく振ってくる。黒田選手みたいに強くスピードのある的確なパンチを打つ選手はすごく練習になる」と収穫を口にした。

 2日に神戸から来て、この日が関東出稽古の最終日。WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)とも拳を交えており、「いろんなタイプの選手がいる。関西ではなかなかできないのでいい経験になる」と手応えを感じていた

 

この両選手のスパーよりもテレビ放送の方が気になる。黒田選手はテレビ神奈川らしいが前回の様にSKY-Aでやってくれないんでしょうか?

小西選手はCSフジテレビネクスト、で関西地区は当日深夜録画放送でしょうかね?黒田選手は井上選手のスパーでボコボコにされたそなので、これで世界チャンピオンに成れば、田口選手に続いて、井上尚弥が育てた2人目の世界チャンピオン(勝手に思ってるだけ)になれるでしょうか?5月は国内外で日本人挑戦者世界戦3試合。何人の世界チャンピオンが誕生するんでしょうか?

Ameba人気のブログ