田中恒成、井岡と年内激突も | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

伊藤雅雪「もうモンスターのまま やばい」対談で井上尚弥に質問攻め

2019年3月17日17時56分  スポーツ報知

  • WBOWOWで対談した伊藤雅雪(右)と井上尚弥(左)

 プロボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(28)=伴流=が17日、都内のWOWOW辰己放送センターでIBF世界ウエルター級タイトルマッチ(米テキサス州アーリントン、AT&Tスタジアムのリング)のゲスト解説に臨んだ。3度目の防衛戦となる同級王者エロール・スペンスJr.(29)=米国=と5階級制覇を狙うマイキー・ガルシア(31)=米国=の頂上決戦。スペンスが3―0の判定勝ちで全勝同士の対決を制した。スペンスの戦績は25勝(21KO)、ガルシアは39勝(30KO)1敗。

 試合後、伊藤はWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25)=大橋=とWOWOWの企画で対談。衝撃的なKOを続ける3歳年下の王者の印象について「もうモンスターのままというか、やばいなと。自分にはできないことをしているし、多くのボクサーの理想」と褒めちぎった。

 自身は5月25日(日本時間26日)に米国でジャメル・ヘリング(米国)とのV2戦を予定。「相手の背は180センチ弱でサウスポー。どう戦う?」「中に入る?」など井上に質問攻め。一方で試合1か月前から米国合宿をする伊藤に対し、井上も「自分も米国で合宿をやってみたい」と意見を聞くなど興味津々だった。

 井上は、他団体王者らとトーナメント方式で争う「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」の準決勝として、5月18日(日本時間19日)に英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=と対戦する。イメージトレーニングの方法、ともに高校時代から交際していた妻の話題、練習内容などで盛り上がった王者同士の対談。収録の模様は、日本時間4月27日午後20時20分からWOWOWで放送。井上戦、伊藤戦も生中継される。

 

この放送早くみたいですが、共に奥様は高校時代からのお付き合いですか?ボクシング女子の皆様あなたの学校に将来有望なボクサーがいたら、付きあい始めるなら今のうちです。(笑)

田中恒成、井岡と年内激突も 畑中会長が4階級制覇挑戦を示唆

2019年3月18日6時0分  スポーツ報知
  • 田口戦での判定勝ちの初防衛から一夜明け、笑顔で会見した田中

 16日にWBO世界フライ級王座を初防衛した田中恒成(23)=畑中=と陣営が17日、名古屋市内で会見。畑中清詞会長(52)は次戦以降に関して「今年は防衛」と王座を守る基本線を示した上で「スーパーフライ級でチャンスがあれば行く可能性も」と年内の4階級制覇挑戦を示唆した。同級には田中と同じ3階級王者で、海外転戦中の井岡一翔(29)がおり、田中が転向なら対戦へ期待は膨らむ。

 田中は今後フライ級で戦いたい相手について「人(選手)に関して言えば、いない。興味があるなら統一戦」と他3団体の外国人王者も視野に。「防衛でも階級を上げるでも、いい試合をやりたい」と田口戦以上のビッグマッチへ貪欲だ。

 

今の時点では井岡もタイトル持ってませんし、田中側の理想を語ってるだけだとおもいますが、井岡選手がこの後タイトル獲ったらギリギリ年内の対決は可能でしょうが、井岡選手はJBCの選手では無いので

開催の場合は第3国になるんでしょか?井岡選手を外国人扱いでチャンピオン来日~って日本での開催を認めるんでしょうか?観たいですが実現しても派手なKOはなさそう、技術戦になりそう、井岡のほうが今の時点では1枚上手ですかね。

 

 
 
 
 
 

 

Ameba人気のブログ