田中恒成VS田口良一、前日計量クリア | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

田中恒成VS田口良一、前日計量クリア! 田中「普通の試合で終わらせない」 田口「本当に運命」

2019年3月15日13時58分  スポーツ報知

  • 前日計量を共に一発パスした田中恒成(左)と田口良一
 

 ◇プロボクシング▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・田中恒成―同級4位・田口良一(16日、岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)

 WBO世界フライ級タイトルマッチの調印式と前日計量が15日、愛知・名古屋市内で行われ、王者・田中恒成(23)=畑中=、挑戦者の同級4位・田口良一(32)=ワタナベ=はともにリミット50・8キロで一発クリアした。

 昨年9月に木村翔(30)=青木=から王座を奪い、初防衛戦となる世界3階級王者の田中は「最高の調整ができた。けがもなく来たので、言い訳は一切ない。全然逃げないので、こんなに面白いカードでつまらない試合にはしない。普通の試合で終わらせない。ていうか、普通の試合にならない」とコメントした。

 昨年5月にWBA・IBF世界ライトフライ級統一王座から陥落し、今回は1階級上げての再起戦となる田口は「ここまで無事に順調にやってきた。あとは本番で自分の実力を出すだけ。打ち合いが多い時間があると思っている。どんんなふうになっても対応したい。約2年前からお互いに意識してきた。相まみえるのは本当に運命を感じる」と話した。

 

さあいよいよ明日です。両選手とも体調よさそうです。田中選手初防衛成るか?田口選手2階級制覇なるか?注目の対決は明日午後4時ゴングです。お見逃しなく。

 

Ameba人気のブログ