谷口 前日計量一発パス | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

谷口 前日計量一発パス「あとは世界王者になるだけ」

2/25(月) 13:49配信

スポニチアネックス

 ボクシングのWBO世界ミニマム級タイトルマッチ(26日、後楽園ホール)の調印式と前日計量が25日、東京・後楽園ホール展示会場で行われ、王者ビック・サルダール(28=フィリピン)はリミットの47.6キロ、挑戦者で同級2位の谷口将隆(25=ワタナベ)は100グラムアンダーの47.5キロで、ともに一発でパスした。

 谷口は経口補水液を口に含みながら「やっと生き返りました。まずは水分をとり、夕方からおかゆ、うどん、おにぎりで、ゆっくり(体重を)戻します」と安どの表情を浮かべた。

 これで世界戦の公式行事が終了し、あとは試合本番を待つだけ。「もう少し緊張すると思ったけど、やるべき事をやって万全なのでリラックスできている。あとは世界チャンピオンになるだけ」と意気込んだ。

 グローブは日本製の8オンスで王者サルダールが赤、谷口は水色を使用する。谷口は「青は自分の中で田口(良一)さんのイメージ。もともとネイビーとか青系の色が好きなのでライトブルーにしました」と説明。世界戦用に新調したトランクスやガウンが銀色をベースに水色が入っており、それにも合わせた。

 なお、レフェリーはケニー・ベイレス氏(米国)、ジャッジはルイス・ルイス(プエルトリコ)、スラット・ソイカラチャン(タイ)、クリス・テレス(米国)の3氏が務める。

 

とりあえず計量両者パスで一安心。サルダールの1発は怖いが上手く戦って判定で勝ってまずはチャンピオンとなって京口選手に追いついて欲しいですね。まあ予想不利は否めませんが。勝てなくはないとおもいます。戦い方次第とみてます。