伊藤建てる!マサユキ動物王国 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

伊藤建てる!マサユキ動物王国 ファイトマネーの一部を動物愛護のために寄付宣言!

1枚拡大

 「ボクシング・WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ」(30日、大田区総合体育館)

 トリプル世界戦の調印式と会見が28日、都内で行われ、初防衛戦に挑む伊藤雅雪(27)=伴流=は、グッズ販売の売り上げとファイトマネーの一部を動物愛護のチャリティーに充てることを宣言。猫2匹の里親で、豚も飼っており「将来は家を動物園みたいにしたい」と話す“ムツゴロウさん系チャンピオン”は、力強く防衛を誓った。

 その拳で小さな命を救ってみせる。7月に米国で王座を獲得した伊藤にとって、今回は凱旋試合。しかも、トリプル世界戦のメインイベントを託された。「ボクシングを始めてもうすぐ10年。米国で王座を獲って帰ってこれたのは、すごく誇りになっている。王者としてはまだまだだけど(指名挑戦者を)しっかり打ち破って、伊藤雅雪というボクサーを世界に見せつけたい」と力強く話した。

 もう一つの夢の始まりでもある。「チャンピオンになったら、チャリティーをやりたいと思っていた」。試合会場ではオリジナルTシャツ80枚(3000円)と、シリコンバンド250個(500円)を販売予定。この売り上げに、ファイトマネーの一部を足して、動物愛護のために寄付をするという。

 子供の頃から動物好き。現在もララ(メス)、レンレン(オス)という2匹の猫の里親となり、ゆずという名のマイクロピッグ(豚)も1匹飼っている。「カワウソも飼いたいと思っていた。僕にとって動物は癒やしなんです。素直だし、嘘をつかない。ムツゴロウさん?あそこまでではないけど、将来は家を動物園みたいにするのが夢」と熱く語った。

 そのためにも、まず初防衛戦は負けられない。「熱い試合をしたい」。防衛ロードの先に、“伊藤雅雪動物王国”の夢が待っている。

 

拳四朗「王者としてお礼したい」会長からWBCジャンパー贈呈に感激

1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ」(30日、大田区総合体育館)

 拳四朗(BMB)が恩返しの勝利を誓った。来年1月6日に27歳となるが、28日、WBCのスライマン会長から一足早い誕生日プレゼントとしてWBCのロゴ入りジャンパーと手紙が贈られた。

 日本人現役世界王者最多の4度防衛中ながら今回もテレビ生中継から外れるなど評価が伴っていないこともあり、「ちょっとは認められてきたのかな」と感激。スライマン会長とは会ったことがなく「お会いして、お礼をしたいですね。王者として?もちろん」と、ベルトを守って対面することを熱望した。

 評価を上げるために「ビッグマッチをやっていきたい」と来年の目標に団体王座統一戦などの実現を掲げる。そのために、「今回の試合、絶対KOで勝って強いところを見せます」と闘志をみなぎらせた。

 

井上拓真に“兄超え”指令!大橋会長「尚弥以上のインパクトを」

1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界バンタム級暫定王座決定戦」(30日、大田区総合体育館)

 井上拓真(大橋)に“兄超え”指令が出された。大橋秀行会長は28日、拓真が世界戦が右拳の負傷で中止となった2年前から成長したことを力説し、「尚弥以上のインパクトでチャンピオンになってもらいたい」と希望。

 WBA世界バンタム級王者の兄・尚弥はここ2戦で連続1回KO勝ち。それを上回るのは至難の業と思えるが、拓真は「勝ちに徹して、その中でインパクトを見せつけられたらいい」と冷静に受け止めた

 

拳四朗選手おしゃれですね。最近はジャージで出る選手の多い中毎回スーツですもんね。それにしてもWBC会長は日本の世界チャンピオンに優しいですね。山中選手も腕時計とかもらってましたし、誕生日プレゼントですし。(WBCグッズといってもいいのでスライマンの懐はいたまないでしょうが。)和毅は暫定ですが本部で熱烈歓迎してますし。

JBCもWBCの暫定は世界チャンピオンとして認めるって・・・

拳四朗選手の実力評価してテレビ放送して欲しいですわ。ただ相手との実力差がありすぎると、相手が弱いに映ってしまいますので。

どうせ放送しないならもし京口との対戦が決まってもフジテレビ放映権主張しないでTBSに譲れよな。

 

Ameba人気のブログ