サラパットは軽い練習で終始笑顔 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

井上拓の相手サラパットは軽い練習で終始笑顔 手の内明かさず

1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界バンタム級暫定王座決定戦」(30日、大田区総合体育館)

 WBCバンタム級暫定王座決定戦で同級4位・井上拓真(22)=大橋=と対戦する同級2位タサーナ・サラパット(25)=タイ=が26日、横浜市内で練習を公開。

 終始笑顔のリラックスムードで、内容もミット打ち、サンドバッグともごく軽い内容だった。「得意なパンチ?いろいろできるが、これといったものは特にない。どう闘うかは当日見てほしい」とサラパット。48戦全勝(33KO)の戦績を誇る25歳はリングに上がるまで手の内を明かすつもりはないようだ

 

48戦全勝その実力早く見せてほしいですわ。<(_ _)>