尾川堅一、資格停止処分解除 選手活動が可能に | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
日本ボクシングコミッション(JBC)は10日、尾川堅一(30=帝拳)のライセンス停止期間が終了。処分が解除され、同日付けで正式な選手としての活動が可能となったと発表した。

 尾川は昨年12月9日、米ネバダ州ラスベガスでテビン・ファーマー(米国)とのIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦に判定勝ちしたが、同5日に受けた検査で禁止薬物に陽性反応を示したため、ネバダ州コミッションは4月、無効試合と裁定、王座獲得を取り消し、6カ月の資格停止処分とした。JBCは日本初の世界戦でのドーピング違反を「社会的信用を著しく毀損(きそん)する行為」とネバダ州より重い1年間のライセンス停止処分を科していた。

Ameba人気のブログ