亀田和毅、戦わずして正規王者昇格も | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

亀田和毅、戦わずして正規王者昇格も…バルガス王座返上の可能性

2018年11月27日6時10分  スポーツ報知

  •  
  • 練習を始動した亀田和毅(カメラ・浜田 洋平)
 

 プロボクシングWBC世界スーパーバンタム級暫定王者・亀田和毅(27)=協栄=が26日、都内の所属ジムで練習を再開した。

 12日に暫定王座決定戦を制し、史上初の3兄弟2階級制覇を達成。次戦はWBC正規王者レイ・バルガス(メキシコ)との団体内での統一戦が基本線だが、バルガスはWBA王者ダニエル・ローマン(米国)との統一戦を計画中という情報もある。WBCが両者の試合を承認しない場合、金平桂一郎会長(53)は「バルガスが王座を返上する可能性もある。正規王者がいなくなれば和毅が上がる」と、戦わずに昇格する可能性を明かした。

 陣営は「3兄弟2階級制覇」で亀田家3つ目のギネス世界記録を申請予定。和毅はバルガス戦を熱望し、来年の目標として「防衛を重ねて(他団体との)統一王者。日本で試合をしたい」と掲げた。(浜田 洋平)

 

ああやっぱりね。って感じ。バルガスがローマンと統一戦をやって勝ったとしたらWBCは名誉チャンピオンとかにしちゃうかな?と思ってましたし、ローマン勝ったらWBCは返上しちゃうんじゃないかな?と思ってます。WBCが両者の試合承認しない場合ってこのご時世にそんなことしますかね?もししたら日本サイドから何らかの力があったってかんぐりますが、他の新聞では日本人挑戦者歓迎と金平さんも仰ってる様ですので、ぜひ名乗りを挙げている和気選手、または岩佐選手との対戦を観たいものです。まずやらないと思いますが・・

Ameba人気のブログ