井上拓真 スパー再開 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上拓真「クールになることも大事」スパー再開

11/23(金) 10:13配信

日刊スポーツ

ボクシングのWBC世界バンタム級5位井上拓真(22=大橋)が22日、来月30日の世界初挑戦(東京・大田区総合体育館)に備えた本格的なスパーリングを再開した。

【写真】本格的なスパーリングを再開した井上拓真

同級暫定王座決定戦で対戦する同級2位ペッチ・CPフレッシュマート(24=タイ)は9センチも身長が高い172センチのサウスポーとされるため、同門で同じタイプの中嶋一輝(25)と4回を消化。相手の対策を踏まえた上での実戦練習に「1~3回は足を使ってできたけれど、4回は行き過ぎてしまった。もっとクールになることも大事」と口にしていた。

 

パンダさんみたいなヘッドギアですね。いや勝負をかけた白黒か?いずれにしろ珍しい(と私は思いますが)。お兄ちゃんが凄すぎるので可哀想な部分もありますが、逆にお兄ちゃんのおかげで注目されてるのもありますね。この試合の1週間前に正規の王座決定戦が決まったようでこの試合が正規王座に格上げされる事はなさそうですね。WBCは暫定も世界王座とカウントする。個人的には暫定は正規王者に勝たないと世界チャンピオンとカウントしない。でいいと思うんですけどね。

石田さんとWBCは暫定は、でも世界チャンピオン、江藤さんは暫定だけど世界チャンピオンじゃない。この違いで将来ジム開こうとしたときに加盟金の支払額が大きくちがうんですよね?最近のWBOのアジアパシフィックのチャンピオンは東洋王者と加盟金一緒なんですかね?団体タイトル認証の数が増えて来て色々見直ししなければならないことも多くなったと思いますが。わたしだけ~。?

Ameba人気のブログ