辰吉寿以輝、来年こそ日本ランク“ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

辰吉寿以輝、来年こそ日本ランク“殴り込み”だ 節目の10戦目KO狙う!

1枚拡大

 元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(48)の次男、寿以輝(22)=大阪帝拳=が30日、大阪市内の所属ジムで会見し、12月22日にエディオンアリーナ大阪第2競技場で平島祐樹(35)=三松スポーツ=を相手にスーパーバンタム級8回戦を行うと発表した。

 今年を締めくくる一戦は寿以輝にとって節目の10戦目となるが、「いつも通りです」と意に介さない。陣営が熱望していた日本ランカーとの対戦は今回も実現せず。吉井会長はマッチメークの難しさを嘆くも、寿以輝は「自分の実力が強ければ自然とできる。来年こそランカーとできるようにしたい」と、さらなる成長を誓った。

 試合の2日後の24日は、妻優さんとの2度目の結婚記念日となる。「圧倒的に全部で上回る。KOで勝ちます」と拳を握り締めた。2戦連続KO勝利を飾り、来年こそは日本ランキングに“殴り込み”をかける。

 

素人意見で普通に新人王戦出場して、新人王に成れば日本ランキングの12位でしたっけ?に入れるのではと思いますが。どうなんでしょ。

ジムの方針はわかりませんが日本ランカーとの対戦は実現せずとは

日本ランカーが試合受けてくれないということなんでしょうか?

六車さんがトレーナーに着いた前回の試合はゴリゴリのファイターでしたね。お父さんの名前があるので本当の実力が付けば、ボクシング人気復活の起爆剤になるかもしれませんが。静かに注目

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス