黒田雅之、IBF世界フライ級指名挑戦者へ 決定戦は相手ケガで中止 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

黒田雅之、IBF世界フライ級指名挑戦者へ 決定戦は相手ケガで中止

日本フライ級王者・黒田雅之
Photo By スポニチ
 

 ボクシングの日本フライ級王者でIBF同級4位の黒田雅之(32=川崎新田)が11月21日にタイで予定していたIBF世界フライ級指名挑戦者決定戦は相手選手のケガのため、中止となった。所属する川崎新田ジムが24日に発表した。

 IBFの世界同級王者はモルティ・ムタラネ(南アフリカ)。現在、ランキング1位と2位は空位で、3位のエータワン・モー・クーテットンブリー(タイ)と黒田が指名挑戦者決定戦を行う予定だった。

 川崎新田ジムによると、黒田が指名挑戦者となる見通しで、現在IBFに指名期限を問い合わせ、協議中という。

 黒田は2006年の全日本ライトフライ級新人王で、11年に日本同級王座を獲得。4度の防衛後、フライ級に転級し、WBA世界世界フライ級王者・ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)に挑戦したが、惜しくも判定で敗れた。昨年2月に日本フライ級暫定王座を獲得し、正規王座との統一戦を含め、4度防衛。現在はIBFのほか、WBO2位、WBC3位と主要3団体で世界ランク入りしている。戦績は40戦30勝(16KO)7敗3分け。

 

うまくいけば大晦日にTBSか?

世界挑戦してから6年以上たちますか?13年の2月だったと思いますが、とても交通の便が悪いとどろきアリーナだったような。ただ駅からシャトルバスが出てましたね。シャトルバスが出るときは大体郊外、このあとシャトルバスで会場行ったのは春日部スイングハット・小牧パークアリーナかな。余談ですが一番困ったのは岡山へウルフ時光とタイ人の世界戦を観に行った時、会場からでるのが遅れたら、バスの最終便は行ってしまってるは、周辺の電気は消え始めるわ、どうしようもなく途方に暮れていると、地元の新聞社の人(あとでわかったんですが)声をかけたら親切に倉敷の駅まで乗せていってもらい、ホテルにつきましたが・・

特に試合に関してはおおきな印象も無くレベコに実力の差を見せつけられ完敗。フォロンターレのサポーターが二階からサッカー風の応援をしていたことくらいですね。あれから約6年世界を獲ることが出来ますでしょうか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス