レイ・バルガス12月に防衛戦を予定 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

ボクシングシーンによりますと怪我で休養中のWBC世界Sバンタム級チャンピオン レイ・バルガス(メキシコ)が12月に防衛戦を計画中。

12月1日ならWBO世界Sウエルター級チャンピオン ハイメ・ムンギアの防衛戦のアンダーカード、ただHBOが年内でボクシング放送から撤退の予定の為流動的な状態。12月15日なら先日ゴロフキンに勝った

サウル・カネロアルバレスがWBA世界Sミドル級レギュラーチャンピオ

 ン ロッキー・フィールディングに挑戦する試合MSGのアンダーカード

でフランクリン・マンサニージャ(ベネズエラ)と対戦の予定、陣営は15日を予定しているが、SM級のオプションの関係があるらしい。

年内に防衛戦は行うようで来週中にもGBPから発表があるらしいです。そして来年のファーストクウォータ(3月まで?)には来月東京で行われる暫定王座決定戦亀田vsメディナの勝者と対戦する。との事ですが12月に復帰するなら暫定やる必要あるのか?辰吉vsラバナレス戦を暫定にしちゃった例もありますが・・・

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス