村田諒太、決戦の地・ラスベガスに到着 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

村田諒太、決戦の地・ラスベガスに到着 直後にランニングへ「体重も予定通りに落ちています」

2018年10月14日20時4分  スポーツ報知

  • 2度目の防衛戦に向けて米ラスベガスに到着した村田諒太(写真提供:帝拳ジム)
 

 ◆プロボクシング 世界戦▽WBA世界ミドル級(72・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・村田諒太―同級3位ロブ・ブラント(20日、米ネバダ州ラスベガス・パークシアター)

 WBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)=帝拳=が13日、同級3位ロブ・ブラント(28)=米国=と2度目の防衛戦を行う米ラスベガスに到着した。

 機内で長時間座っていたこともあり、すぐに身体を動かしたいという理由で近隣のゴルフ場周辺を30分ほどランニング。所属ジムを通じ「無事にラスベガスに到着しました。体重も計りましたが、予定通りに落ちています。ここから体重調整を中心にコンディションを整えて、20日はしっかりと勝って世界にアピールできる試合にしたいと思います」とコメントした。14日も朝からロードワークを予定している。

 

※あと1週間か、そういえば一歩とコラボしてたスポーツタオル送られてこないな~。当選してないのか?ゲラゲラダゾーンどうしましょ。迷う。

海外で戦う日本人ボクサー増えて来ましたね。村田さんの場合はアマでも海外で沢山試合してるし、キャンプもベガスでやってるんで、そんなに関係ないんでしょうか?がんばれ~うしメキシコ産の牛には注意してください。

 

 
 

  •  
  •  

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス