亀田和毅、2階級制覇へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

亀田和毅、2階級制覇へ「亀田家に3年半、ベルトがないのはきつい。亀田家にベルトをもう一度」

10/10(水) 15:53配信

スポーツ報知

 亀田兄弟の三男でWBC世界スーパーバンタム級2位の亀田和毅(27)=協栄=が10日、都内で会見し、11月12日に東京・後楽園ホールで同級1位アビゲイル・メディナ(30)=スペイン=と暫定王座決定戦を行うと発表した。王者レイ・バルガス(メキシコ)が負傷中のため。元WBO世界バンタム級王者の和毅が勝てば、2階級制覇となる。和毅の戦績は35勝(20KO)2敗、メディナは19勝(10KO)3敗2分け。

 和毅にとって2015年9月にWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に敗れて以来の世界戦。亀田3兄弟では、和毅がWBO世界バンタム級王座を返上した15年4月以来のチャンピオンベルト獲得のチャンスだ。「亀田家に3年半、ベルトがないのはきつい。亀田家にベルトをもう一度戻したい」と意気込みを語った。

 直近では、今年5月に元WBA中米スーパーフライ級王者ダニエル・ノリエガ(メキシコ)とのノンタイトル10回戦で3―0の判定勝ち。威力のある右が持ち味のメディナに対し「今できることをやれば、相手はもたない。プレッシャーをかけて俺の得意なスピードと、今ちょっとついてるパワーで倒せれば。ここから新たな時代を作りたい」と強気に話した。勝てば、肩を負傷中のバルガスと王座統一戦か、暫定王座の防衛戦となる。

 

チャンピオン負傷の場合は暫定よかったんですよね?1位と2位で決定戦は正常ですが、フェザー級にランクされたというのでそっちでやるのかと思いましたが、決まったからにはがんばってくださいね。

 

チケットは本日18時よりローソンチケットで発売開始みたいです。

ピアは販売しないみたいですね。

詳しくはローチケHPをごらんください。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス