王者レリクが公開練習 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

スーパーライト級王者レリクが公開練習「KOを期待しているファンに応えたい」井上尚弥出場のトリプル世界戦に参戦

10/1(月) 13:31配信

スポーツ報知

 プロボクシングWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(25)=大橋=が10月7日に横浜アリーナで行うワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)準々決勝に、スーパーライト級で出場するWBA世界同級王者キリル・レリク(28)=ベラルーシ=が1日、都内の帝拳ジムで練習を公開した。

 初来日のレリクは今年3月、2度目の世界挑戦でタイトルを獲得。今回、同級1位で元IBF世界同級王者のエドゥアルド・トロヤノフスキー(38)=ロシア=との初防衛戦へ、「隙なく戦うつもりだ。KOを期待しているファンに応えたい」と必勝を誓った。

 9月27日に来日しており、「時差や日本の気候への調整できている」と準備は着々。KO率79%を誇り、トロヤノフスキーとの強打者対決となるが、「試合当日はとにかく勝つだけ。そして、WBSSで優勝する」と自信をにじませた。

 この興行ではレリク戦のほか、WBSS準々決勝を兼ねた井上のバンタム級初防衛戦、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(26)=BMB=の4度目の防衛戦が行われる。

 

こっちの興行のほうがワールドプレミアムボクシングって気がするのはわたしだけ?

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス