田中恒成,田口とやりたい | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

田中恒成、ハイレベルな日本人対決歓迎!「田口とやりたい」3階級制覇一夜明け

2018年9月26日6時10分  スポーツ報知

  • 3階級制覇から一夜明け、ポーズをとる田中恒成
 

 プロボクシングWBO世界フライ級王者・田中恒成(23)=畑中=が25日、世界最速タイ12戦目での3階級制覇を達成した一戦から一夜明け、名古屋市内で会見。昨年、試合が立ち消えた前WBA・IBF世界ライトフライ級王者・田口良一(31)=ワタナベ=とのフライ級での対戦に興味を示した。

 ハイレベルな日本人対決なら歓迎だ。「状況が違うが、田口選手にその気があるならば自分はやりたい」。ライトフライ級で田中がWBO王者、田口がWBA王者だった昨年、年末開催で実現間近だったが、田中が同9月の防衛戦で両眼窩(がんか)底を骨折して白紙に。5月に王座陥落した田口も20日に現役続行を表明。対戦への壁は高くない。

 前王者・木村翔(29)=青木=を判定で退けた田中は「『いい試合で感動した』と言ってもらえるのがうれしい」と笑顔。陣営の畑中清詞会長(51)は初防衛戦時期に関し「全国ネット(中継)があるなら年末にも」とした。(田村 龍一)

 
田口選手もLフライ級チャンピオンですが、フライ級では実績ないですよね。世界戦やる前にフライ級で1試合すること、ってちょっと坂田さんの時とはちがいますが、昔チャンピオン亀田大毅様に坂田さんが挑戦しようとした時WBAがだした条件思いだしました。まあWBOですからやらせてくれるでしょう。でも田口さんはブドラーとのリマッチを希望してるんじゃなかったんでしたけ?どうせやるなら田口さんが返り咲いて統一戦の方が盛り上がるでしょう。こう複数階級制覇のチャンピオンが出てくると一つは統一タイトルが無いとね。タイトルの権威なんてもう死語。
雑草雑草と木村選手をたとえますが、裏をかえせばそれだけ周りが温室栽培という事でしょう。弱小ジムでチャンスがあればどこへでも行く。
期間が短くても闘う。プロですね。ゆっくり休んでまた大物喰いしに出て来てほしいものです。
 
 

  •  
  •  

 
 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス