大竹秀典 国内最年長世界王座へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

大竹秀典 国内最年長世界王座へ“ビールコス”で一泡吹かせる!

 「WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ」(25日、アリゾナ)

 長谷川穂積の35歳9カ月を上回る、国内最年長の37歳1カ月での世界王座奪取を狙う挑戦者の大竹秀典が19日、羽田空港から開催地の米国へ出発した。

 猛暑の中での調整だったが、ここ数日の涼しさがプラスになったといい、「コンディションは悪くない」と手応え。減量は残り4キロで、水分を十分に取っているため「“水抜き”をすれば大丈夫」と順調だ。

 また、横浜ビールに勤務していることから、“ビール色”のコスチュームを新調した。液体と泡の7対3の“黄金比率”に合わせて金地に白をあしらっており、「出来上がりはバッチリ」と満足顔。最後は「一泡吹かせる」と笑みを浮かべて、王座奪取を誓った。

 

あと1週間ですか。ドクボエ若さも勢いもありますが、そこに隙がありそうな。伊藤に続く快挙なるでしょか。頑張ってください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス