岩佐亮佑が計量パス  | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

岩佐亮佑が計量パス 相手陣営は大所帯で“完全アウェー”に

2018年8月15日14時18分  スポーツ報知

  • スーパーバイザーアニバル・ミラモンテスがベルトを持つ中、にらみ合う王者・岩佐亮佑(右)と挑戦者・TJ・ドヘニー(カメラ・酒井 悠一)

 ◆報知新聞社後援 プロボクシング世界戦▽IBF世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 岩佐亮佑―TJ・ドヘニー(16日、東京・後楽園ホール)

 IBF世界スーパーバンタム級王者・岩佐亮佑(28)=セレス=が15日、同級1位の指名挑戦者TJドヘニー(31)=アイルランド=との2度目の防衛戦に向け、都内で調印式と前日計量を行った。3月に初防衛に成功した岩佐はリミットを100グラム下回る55・2キロ、ドヘニーはリミット55・3キロで一発クリア。相手陣営が約30人駆けつけ、会見でドヘニーが質問に答えるたびに「TJ!!」と拍手喝采で騒ぎ立てた。

 “完全アウェー”の異様な雰囲気だったが、王者・岩佐は「何とも思わない。日本人が静かすぎる。圧倒されることもない。応援団の皆さんを見ていて思うけど、TJ選手がどれだけ期待されているかわかる。それを踏まえて相手に不足はない」と冷静。2015年には英国で敵地の世界戦を経験しており「英国と比じゃない。あの時はブーイングですもん」と振り返った

 

なんか最近ジャッジに日本人起用多いですね。悪いことではないですけどむかーしの世界戦みたいですわ。団体が増えたし経費がかかるんですかね?あしたはBSで録画で観ます。大所帯っていえばネリの時も大所帯でジム占領して練習の邪魔だったとある関係者がいっとりましたな。TJ勝ったら日本人挑戦者希望殺到しそうですね。

 

村田、王座よりベルト剥奪でも強者!突然の指名試合に“不満”

 
 
 

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳)と2位ロブ・ブラント(27=米国)による指名試合の入札が13日、パナマのWBA本部で行われ、ブラントのコーエン・プロモーションが20万2114ドル(約2240万円)で落札した。10月27日に米国内での開催を提案しているが、帝拳ジムおよび村田が契約する米トップランク社は指名試合を拒否して入札に不参加。帝拳ジムの本田明彦会長は、計画どおり10月20日に米ラスベガスで2度目の防衛戦を行う方針を示した。

 本田会長は14日に都内で取材に応じ、WBAから了承を得てV2戦の交渉を進めている最中に突然、指名試合を指示されたと明かし「理解できない」と首をひねった。昨年5月の王座決定戦で村田がエンダム(フランス)に勝っていればブラントと指名試合のはずだったが、村田とエンダムは同10月に再戦。ブラントもスーパーミドル級で参戦したワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)で敗れ、指名挑戦者から外れた。ブラントは退屈な試合から米国でも不人気で評価も低く、対戦するメリットがないという。

 村田は9月15日に再戦するゴロフキン(カザフスタン)―サウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)の勝者との対戦を目指し、世界的に評価の高い選手とのV2戦を予定。ゴロフキン陣営は村田戦に前向きで、入札後も村田の動向を支持するとの連絡が届いた。指名試合を拒否すれば王座剥奪の可能性もあるが、村田はベルトよりもビッグマッチを優先したい意向。本田会長は「王座返上はしないが、防衛を重ねるためにやっているわけでもない」と説明した。

 

最初は本田会長が悪いのか?と思ったがWBAか?でも本田会長ならWBAにも力かけれるでしょ。村田負けにつけたジャッジ処分させたし

会長も謝らせるくらいですから。ゴロフキンもカネロも本当に村田戦を了解してるならそっちの方がいいですけどね。返上はしないがはく奪されるかもですね。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス