井上尚弥、WBSS初戦突破へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上尚弥、WBSS初戦突破へ、鍵は「体力勝負」

2018年7月30日19時19分  スポーツ報知

  • 井上はパヤノとの初戦に向け、階段での手押し車特訓などで体力強化に精を出した

 プロボクシングWBA世界バンタム級王者で世界3階級制覇の井上尚弥(25)=大橋=が30日、今秋開幕のトーナメント方式で争う「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」に向け、静岡・熱海市内で3泊4日の短期強化合宿を開始した。

 7月20日にロシア・モスクワで行われたWBSSの抽選会で、元WBA世界同級スーパー王者の同級4位フアンカルロス・パヤノ(34)=ドミニカ共和国=との対戦が決定し、パヤノ戦突破の鍵に「体力勝負を感じてる」と挙げた。パヤノの印象には「相手は頭からきたり接近戦で振り回してきたりラフファイトをしてくる」。パヤノ対策として、今合宿のメイン練習を「完全に走り込みと足腰強化」と掲げ、初日から猛特訓。約100段の階段往復ダッシュや坂道ダッシュなど走行距離にして8キロを汗だくになってこなした。

 猛暑での熱中症対策には「夏場は特にオーバーワークにもなりやすいから、水分補給などをしっかりしてて大丈夫だけど、最後は気合い、気持ちっすよ」と笑い飛ばした。

 日本人初の歴史的出場にも思いを馳せ「自分が歴史を作ると感じている。だれでも出たくて出られるトーナメントじゃないしね」。8人が出場する世界最強決定トーナメントでの初優勝となれば歴史的快挙だ。約1億円と言われる優勝賞金には「お金じゃないと言いつつ、そこもモチベーションの1つにしたい。(高額賞金は)デカイでしょう! 優勝もファイトマネーもデカイです」と語った。

 

熱海は先日の台風で駐車場の車が流されたりホテルのガラスが割れたりとかなり被害があったそうですが・・WBSS優勝賞金が1億円ですか。

まあ行けるウエイトまで行ってさらに海外で名をはせて欲しいです。

井上ばかり強くても階級盛り上がらないんで、軽量級でカルバハルにゴンザレスがいたようにライバルが欲しいですね。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス