ローマンVSマクドネル」10・20WBA世界Sバンタム級 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

ローマンVSマクドネル」10・20WBA世界Sバンタム級

 

 ボクシングのWBA世界スーパーバンタム級王者のダニエル・ローマン(28)=米国=が10月20日に米国カリフォルニア州で、同級3位のギャビン・マクドネル(32)=英国=と3度目の防衛戦を行うことが17日、明らかになった。

 ローマンとの契約を発表した英国の大物プロモーター、エディー・ハーン氏がツイッターで発表した。ローマンは昨年9月に島津アリーナ京都で久保隼(真正)を9回TKOで破り、王座を奪取。今年2月の初防衛戦では後楽園ホールで松本亮(大橋)に判定勝ちするなど日本でもおなじみの選手。挑戦者のマクドネルは、5月に井上尚弥(大橋)に初回TKOで王座を奪われた前WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英国)の双子の弟。

 ハーン氏率いる興行会社「マッチルーム・ボクシング」はスポーツチャンネル「DAZN」と組んで米国進出を発表。ローマンの他にも元WBA、WBO世界スーパーウエルター級王者デメトリアス・アンドラーデ(米国)、元世界2階級王者ジェシー・バルガス(米国)、WBA世界スーパーライト級王者モーリス・フーカー(米国)らとの契約も発表した。

 

マクドネルもうSバンタムで再起するのかと思いましたわ。10.20って村田さんも防衛戦予定の日ですが、トップランクだから関係ないか?

その村田さん

 

村田諒太 V2戦はライバル社のグローブ使用「間違いなくパンチ効く」

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)=帝拳=が、今秋予定されているV2戦でライバル社(カナダ)のグローブを使うことを決めた。練習で最近使用して、その感触が気に入り、所属ジムの本田明彦会長(70)にも18日に伝えた。

 「世界戦では(対戦相手との)契約もあるので絶対とは言えないが、使うつもりです。手首や手の甲は固めてあるのに当たる所だけ柔らかい独特の構造で、間違いなくパンチが効く」と村田。この日の練習ではこのグローブを着用して左フックの打ち方を再確認した。

 「試合で左フックはあまり出なかったが、出せるようにするきっかけがつかめてきた。技術面も道具面も、試合ごとに強くなっていきたい」と力強く話した。

 

ライバル社って初めてききましたが、チャンピオンなんで使用グローブ位選ぶ権利あるでしょうに。最近は両選手同じ色のグローブ使用しなくてもいいみたいですが、ピンクとか金とかしろとか。赤と黒のグローブの時代にそだったおじさんには両選手が異なる色のグローブって違和感あり過ぎ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス