井上尚弥、計量失敗の比嘉にエール | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上尚弥、計量失敗の比嘉にエール「若いのでメンタルもつくり直して復帰してほしい」

2018年4月17日21時14分  スポーツ報知

  •  
  • 英国人パートナーのラザ・ハムザ(右)とスパーリングを行った井上尚弥
 

 WBA世界バンタム級2位・井上尚弥(25)=大橋=が17日、体重超過で王座剥奪された前WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=にエールを送った。

 比嘉は15日の世界戦の前日計量で、体重超過により日本人で初めて世界王座を剥奪。井上は、2016年12月に比嘉とスパーリングで拳を交えた経験がある。「相当、メンタルをやられている。しっかり休んでほしい。計量オーバーをしてしまったことを受け止めて、若いのでメンタルもつくり直して復帰してほしい」。自身もライトフライ級(48・9キロ以下)時代に12キロの減量苦を味わっただけに、心中を思いやった。

 比嘉の計量失敗の理由にV2戦から約2か月半という短期間での減量を強いられたことが挙げられるが「試合をやるとなったら、プロとして(体重を)つくる責任がある。そういうところも踏まえて復帰してほしい」とした。自身は次戦から1階級上げたバンタム級に転向。「比嘉も(フライ級から2階級上の)バンタムに上げちゃえばいい」と勧め、自身と対戦する可能性にも「問題ないっすよ」と受け止めた。

 自身は5月25日(東京・大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(32)=英国=に挑戦する。日本人5人目の世界3階級制覇へ、この日から横浜市内の所属ジムで王者と同じ身長178センチのパートナーとのスパーリングを開始。減量は残り8キロで「すごくいいイメトレになる。いい練習です」と順調に調整した。

 

まあ比嘉さんは短いスパンで試合決められて同情するところもありますが、やはり井上選手の言うようにプロとして体重をつくる責任はありますね。比嘉選手の再起に期待。でも85年の浜田さんの16連続KO失敗のジョン・ジョン・パクイン戦も現地でみたし今度の16連続KO失敗も生でみた。16連続KOを観れるのはあと33年後かな?

 

井上選手の階級チャンピオン3人?4人?わかりませんが、今は昔黄金のバンタム・・・(;´д`)トホホ

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。