八重樫、再起戦 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

八重樫、再起戦の計量一発パス

2018年3月26日7時0分  スポーツ報知

  • 前日計量に臨みポーズする八重樫東(右)とフランス・ダムール・パルー
 

 プロボクシング元世界3階級制覇王者・八重樫東(35)=大橋=が25日、都内でスーパーフライ級10回戦(26日、東京・後楽園ホール)の前日計量に臨んだ。

 10か月ぶりとなる再起戦は、リミットを100グラム下回る52・0キロで一発パスしたが、相手のフランス・ダムール・パルー(34)=インドネシア=が1回目で340グラム超過。八重樫陣営の大橋秀行会長(53)は、「日本は厳しいからね。絶対、認めないから」と話すと、2時間後の再計量で300グラム下回る51・8キロで無事にパス。ヒヤリとさせたが事なきを得た。

 八重樫は、IBF世界ライトフライ級王者だった昨年5月に、1回TKO負けで王座陥落。2階級上げたため、「減量(の苦しみ)が軽かったのでバッチリ練習できた。自分がまだやれるかどうか確認したい」と、日本人初の4階級制覇への足がかりにする。(浜田 洋平)

 

昨年5月でしたね。あっさり倒されてしまってこれで引退でしょうとおもってたら、まさに興行名の様にフェニックス。でも今日はSフライでの試運転的な試合といってももし負ければ引退は避けられないんで、今後を占ういみでも注目の試合ですね。ただな~このインドネシアン、腹2.3発打たれたら座っちゃうってのはやめてね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。