村田諒太 V1へ気合入った!“ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

村田諒太 V1へ気合入った!“BOX聖地”MGM所有企業が試合のスポンサーに 

 

 「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(4月15日、横浜アリーナ)

 村田諒太(帝拳)の初防衛戦が「ボクシングの聖地」のような会場になる。米ラスベガスでボクシング界を代表する会場MGMグランドを所有する大手リゾート企業「MGMリゾーツ・インターナショナル」が、試合スポンサーにつくことが22日までに決まった。帝拳ジムの本田明彦会長(70)によると、四方のロープすべてにロゴが入り、村田のトランクス、リングサイドの広告板にもMGMの文字が躍るという。

 これは村田のV2戦をラスベガスへ招くことも視野に入れたスポンサード契約。けがなく勝った場合、9月か10月に王者として「聖地」に登場するというプランだ。

 試合当日のコールは世界的リングアナウンサーのジミー・レノン・ジュニアさんが担当することも決定。試合は米放送局ESPNで全米生中継される。

 村田はこの日、ミット打ちなどで汗を流し「全米生中継とか、ありがたいことです。(同級3団体統一王者)ゴロフキンや(WBO王者)サンダースのような、チャンスが広がる試合をしたい」と、V1へ気合を入れ直した。

 

MGMがスポンサーってもテレビCMとかやるわけではないですよね?スポンサー料金いくらなんでしょう?早く本場でその戦いぶりと勝利者コール受ける姿みたいですね。次の次がオリンピックの再戦、そこクリアしないと聖地のリングは遠いか?その試合ぶりも評価されるでしょうし。でもその前に4月の試合が重要。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。