山中慎介、自分のコーナー「分からなくなった」 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

山中慎介、自分のコーナー「分からなくなった」 ネリの最初のパンチがダメージに

 元WBC世界バンタム級王者の山中慎介(35)が17日放送のカンテレ「コヤブるッ!SPORTS」(後5・00)に出演。3月1日のルイス・ネリ(メキシコ)とのタイトルマッチを振り返り、1回に最初にもらったパンチで大きなダメージを受けたことを告白した。

 山中は、大幅な体重超過で王座はく奪となったネリに1回にダウンを喫し、2回に3度のダウンでTKO負けした。これまでの試合内容はほとんど覚えているという山中だが、この日の試合に限っては別だったという。試合後の取材で「2ラウンド目からダウンとられましたよね」と答えたところ、報道陣から1回にも倒されたことを指摘されて、「そこで1ラウンド目倒されたことを思い出した」という。

 さらには1回終了後、「どっちのコーナーに戻ればいいのか分からなかった」と、自分のコーナーが赤か青かを一瞬、忘れてしまった。今までの“習慣”で思わずチャンピオンコーナーである赤コーナーに戻りかけたところ、「コーナーの)下を見たら、メキシコ人のヒゲはえたおっさんがいたんで、これは違うな」と、初めて相手コーナーだったことに気付いたという。

 「最初のパンチで効いてしまったのかな」と振り返っていた。

 

前回のドーピング疑惑でいろいろ意見ありましたが、自分は山中さんがやりたいならやればいいという意見でしたルール守ったうえなら。

今回の試合ネリが計量パスしなかった時テレビ局はさかんに「テロップどうすんだ、試合は行われるのか?」と騒いでいて誰も山中さんの事心配してませんでした。この辺りもテレビ局主導がありあり。本来なら中止、でも出来ない。ホントに山中さんには気の毒。もし仮に山中さんがやらないと言ったらどうなってましたかね?おそらく関係者全員で説得にあたってたでしょうね?そこに安全性なんてなかったでしょうね。

リング禍なんてことは想像すらしなかったでしょうね。幸い無事にリングは降りられましたがホントに事故にならなくて良かった。試合見直しててもジャブでダメージ受けちゃうんですから最後に倒された時には会場で本当に冷としました。数年前の辻さんの事忘れてしまったんですかね?今後体重オーバーのボクサーはもちろん試合をさせた主催者にも厳罰を科すべきとおっさんは思う。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。