山中vsカジェロス調印式 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

山中世界戦は再び日本人VSメキシコ人

1枚拡大

 「ボクシング・ダブル世界戦」(18日、神戸ポートピアホテル)

 調印式と記者会見が16日、神戸市内で行われた。初防衛を狙うWBO世界ミニマム級王者の山中竜也(22)=真正=は挑戦者で同級4位モイセス・カジェロス(28)=メキシコ=と対戦し、WBA世界ライトフライ級王座決定戦では同級1位カルロス・カニサレス(25)=ベネズエラ=と世界初挑戦で同級2位の小西伶弥(24)=真正=が拳を交える。

 会見冒頭にはWBOスーパーバイザーを務める日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長(56)があいさつ。山中-カジェロス戦が日本人とメキシコ人の対戦とあって、1日のWBC世界バンタム級タイトルマッチでの騒動に触れ、「日本とメキシコの友好関係も若干ヒビが入った感じがありますが、明後日の山中選手とカジェロス選手の試合で、ヒビが入った日本とメキシコの関係をもう一度再構築していただきたいと思います」と期待を込めて語った。

 山中は「やることは全てやってきた。最高の状態です。この試合のために準備をしてきた。必ず勝ちます」と意気込み、カジェロスは「強いチャンピオンで尊敬するがリングでは敬意を払わない。山中をKOする」と豪語した。

 

先日日本とメキシコの世界戦の対戦成績を言ってましたが、そんなに差がちじまったんだっう感じでした。自分らがボクシング観始めた頃はメキシコ人挑戦者が来ると強そう?チャンピオン勝てるか?チャンピオン来日ならチャレンジャー勝てるか?と楽しみと不安でしたが、最近はエルナンデスしかりネリ然ウエイトさえ作れないチャンピオン。さらに挑戦者もこれホントに?っうのが多くなりましたね。それだけ世界の質が落ちてるんでしょうか?とくに軽量級は。リカルド・ロペスのようなメキシカンにもう一度出て来てほしいですね。日本とメキシコの対戦成績が日本の勝利数がおおくなったといってもなにか釈然としないジジイでした。多分カジェロス勝つだろうな。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。