拳四朗 井上とのW世界に変更 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
四朗 尚弥とダブル世界戦に タイトルマッチ 5月25日に日程変更
3/8(木) 15:50配信
23
スポニチアネックス
 ボクシングの帝拳ジム、大橋ジムとフジテレビは8日、4月15日に横浜アリーナで予定していたWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ、王者・拳四朗(26=BMB)―同級1位ガニガン・ロペス(36=メキシコ)を5月25日に東京・大田区総合体育館で行うと発表した。拳四朗、ロペス両陣営と、2つの興行を中継するフジテレビの間で開催日を再調整した。

 当初トリプル世界戦だった4月15日の良い小浜アリーナはWBA世界ミドル級タイトルマッチ、王者・村田諒太(32=帝拳)―同級8位エマヌエーレ・ブランダムラ(38=イタリア)と、WBC世界フライ級タイトルマッチ、王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)―同級2位クリストファー・ロサレス(23=ニカラグア)のダブル世界戦に変更。WBA世界バンタム級タイトルマッチ、王者ジェイミー・マクドネル(31=英国)―同級1位・井上尚弥(24=大橋)が行われる5月25日の大田区総合体育館はダブル世界戦となる。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス