WBC世界バンタム級タイトルマッチ ネリvs山中戦2より只今帰宅 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

只今帰宅試合は早く終わってしまったが新幹線だと片道6000円近くかかるがバスの早割だと往復4200円ですみバス停も家の近所なんで都合が良いが1時間半と3時間(笑)。まあそんな貧乏観戦者にはしょうがない。

今日は12時にホテルに行ったがネリの計量は非公開だったらしい。

ロビーにはネリ陣営のスタッフがいて、私を見つけると「ネリはもうおりてくるよ。」と教えてくれたが、あんたら計量立ち会わないんかいな?

今日はこの人に5階級制覇のアルセとても気さくな方でした。

松田直樹さんが山中さんの激励に来ていて2人一緒にレストランに入っていきました。松田さん世界挑戦観たかった・・

まあそんなで会場へ席は2階の一番上、相変わらずシート硬い

今日は試合数が少ない?久しぶりの粟生さんの試合。

相手はディアス左でダウン奪う3年近いブランクの再起戦としてはまずまずでしょうって感じ。試合後のインタビューで感極まったしまい、ききとれなかった。次戦に期待しましょう。

 

続いて昨年小國選手を圧倒して世界チャンピオンに着いた岩佐選手の初防衛戦。この階級の防衛成功者は西岡さんのみ。

しかし岩佐選手に防衛させる為に選んだ相手といってもいいでしょう。

1Rはじまりスピードもパンチも違うし3R位までに終わらせてくれるでしょう、と思ってましたらあまり早く終わらせると日テレの放送時間が余ってしまうと気を遣ったのか?同じような展開が延々と続く。ほぼ一方的ながら倒せない。もうここは無理するより無難に防衛を選んだみたい。

本人は「見ての通りSバンタム級最弱のチャンピオンです」・・・そだね~と言いたくなってしまうが、次戦みてからという事で。

そしてもはや興味が8割失せた名前ばかりのWBC世界バンタム級タイトルマッチ。

長い事観てるがこれほどのブーイングを受けた外国人ボクサーは観たことが無い。然し私の近くの若者は「ネリ~死ね~」と絶叫。これはいただけない。

結果は皆さまご存じの通り

1Rからダウンを奪われる・・しかしね~2階級以上上の選手。山中さんが打たれもろくなってるとはいえ何だかな~。

そして現役最後のラウンドとなった2R

大の字に試合終了、陣営駆け込む

そしてこの諸悪の根源も

喜びの陣営にブーイングが浴びせられると

挑発してるんかい?こんなんで勝って嬉しいか?

改めてやらせて良かったんかい?この試合・・事故にならなくて良かった。というのが試合後の感想・・村田さんのコメントがすべてだと自分も思う。世界戦14戦すべて現地でみたがロハスとモレノ戦2試合の3試合が印象深いですね。

一回場外に出たがロビーにこの人がいるというので

戻ってみると昨日の今日のでファンに囲まれサイン攻めの撮影会

自分も昨日もらえなかった久保戦のパンフを出すと「お~京都~」

そして昨日の試合どうだった?って聞かれたので、パワフルな攻めで

松本も攻撃阻んでたし採点通りの完勝だと思うよ。と伝えると。

サンクU。統一してまた日本に試合しに来るよ。との事

(これは昨日の写真)とてもローマンもトレーナーのエディさんも上機嫌でした。

バスの時間まで2時間近くあったので知人と食事し後電車で帰る途中

隣でカチカチやってる人がいたので横観てみると、ネリ、山中の写真

控え室の様子もあった。「カメラマンの方ですよね?どちらの?」と普段人見知りで、臆病な私が勇気を出して声を掛けると。

「はい、でもどこににも属してないですけど」

しばし今日の試合の話をしてましたが、写真みながら「せつないな~」

このネリホントに「リカルド・ロペスもモラレスもみんな体重は守ってきたのに・・」

そして別れ際自己紹介するとなんとあの山口さんでした。<(_ _)>お名前はかねがね存じておりましたが、まさかでした。

まあ今日は女子高生が村田さんがサインしてたのをみて自分たちももらおうとしてたのか?でも近づけず村田さんが行ってしまうと「ほら、行っちゃうじゃん、はやく、追いかけて~」となんか新鮮でしたね(笑)

最後に山中さんお疲れ様でした。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。