比嘉と拳四朗4・15ともにV3戦! | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

比嘉と拳四朗4・15ともにV3戦!村田諒太の初防衛戦に追加カード

2018年2月19日13時44分  スポーツ報知

  •  
  • 4月15日に防衛戦を行うWBC世界ライトフライ級王者拳四朗(右)とWBC世界フライ級王者比嘉大吾
 
 

 ◆報知新聞社後援 プロボクシング ▽WBC世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 比嘉大吾―クリストファー・ロサレス ▽WBC世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 拳四朗―ガニガン・ロペス(4月15日、神奈川・横浜アリーナ)

 プロボクシングの帝拳ジムは19日、都内で会見を開き、WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=が同級2位クリストファー・ロサレス(23)=ニカラグア=と、同ライトフライ級王者・拳四朗(26)=BMB=が同級1位ガニガン・ロペス(36)=メキシコ=と4月15日に防衛戦を行うと発表した。比嘉と拳四朗はともに3度目の防衛戦。

 なお当日のメインイベントでは、WBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)=帝拳=が同級8位エマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=との初防衛戦を行うため、トリプル世界戦(報知新聞社後援)となる。日本の3選手が同日に世界戦を行うのは、昨年10月以来。

 比嘉は、4日に故郷・沖縄で日本記録に並ぶ15戦連続KO勝利を挙げたばかり。29戦26勝(17KO)3敗の相手に「KOを狙います。みんなのインパクトに残るような試合をしたい」と日本新記録の16戦連続KO勝利を誓った。

 拳四朗は、昨年5月に王座奪取した相手と再戦。前回は判定勝ちだっただけに「防衛するたびに自信がついている。倒した方が見ている方は気持ちがいい。次は倒します」と意気込んだ。

 

比嘉さんも前回早く終わったからもしかしたらと思ってましたがよかった16連続KOの日本新に立ち会えるかな?拳四朗はトリプルだとまたテレビ中継ないのでしょうか?多分比嘉さんがどのくらい早く決めるかで放送されるかされないかでしょうか?豪華だチケットすぐなくなりそうですな。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。