松本亮、世界戦に気合 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

松本亮、世界戦に気合「必ずKOする」…28日にWBA世界Sバンタム級挑戦

2018年2月15日7時30分  スポーツ報知

  • 練習を公開した松本亮
 

 プロボクシング元東洋太平洋スーパーフライ級王者でWBA世界スーパーバンタム級11位・松本亮(24)=大橋=が14日、横浜市内の所属ジムで練習を公開した。

 28日に東京・後楽園ホールで同級王者ダニエル・ローマン(27)=米国=と対戦。ホルモンの過剰分泌などによる副甲状腺機能亢進(こうしん)症により16年5月の試合で敗れたが、手術を経て復活し初の世界戦に挑む。

 現役時代に「フェニックス」の異名も取った大橋秀行会長(52)は、90年に3度目の世界挑戦でWBC世界ミニマム級王者に。会長と同じ横浜高出身の松本は「必ずKOする。ワクワクしている」と、同校2人目の世界王者で「2代目フェニックス」の襲名を誓った。

 

オリンピックに話題をさらわれてますが、28.1日と世界戦2連戦です

まあ大晦日は2日で5.試合6試合とありますが、4日の比嘉さんから1か月以内で世界戦3つは多い月ですね。Sフライで東洋取ってますが長身ですので減量の影響あったんでしょうか?それとSフライは大橋ジム世界狙う選手多かったですからね。ローマン弱くはないと思いますが、久保戦は参考にならないとういのが自分の意見、穴も多いと思います。ただ勝つなら判定と思います。

そして井上選手やはり予想通りマクドネルに交渉してるようで。5月にやるならここしかないですよね。ただWBAの正規は第2世界王者ですので、圧勝してスーパーチャンピオンに挑んで勝って欲しいですが、

そしたらまだレギュラーチャンピオンがでるんですよね。ないとは思いますが、ここに弟持ってきて兄弟世界チャンピオン誕生ってのは絶対やめて欲しいもんです。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス