比嘉大吾 チケット10分完売 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

比嘉大吾 チケット10分完売 37年ぶりの世界戦開催に沖縄大盛り上がり

1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(2月4日、沖縄県立武道館)

 王者の比嘉大吾(22)が27日、都内で2度目の防衛戦に向けた練習を公開。地元沖縄で37年ぶりに開催される世界戦とあって、この日に一般発売された入場チケットはわずか10分あまりで売り切れ。出身地の浦添市では市役所がパブリックビューイングを予定するなど盛り上がりを見せる中、比嘉は「しっかりKOで勝つ。必ず前半でやります」と、日本記録に並ぶ15戦連続KO勝利に自信を示した。

 “比嘉フィーバー”に沸く地元に初の世界戦勝利をささげる。本番まで残り8日。比嘉は詰めかけた報道陣の前で1回のマススパーリング、バッグ打ちなどで軽く汗を流し、「しっかりKOで勝ちたい。必ず前半でやります」と宣言。浜田剛史らに並ぶ15戦連続KO勝利の日本記録達成を誓った。

 約10キロの減量を強いられ、この日はリミットまであと約3キロと正念場を迎えており、つらさが表情にも表れていた。さらに、ここ数日の寒波と降雪のためにロードワークを室内で行っている。「多少影響はある」と言いながらも、「コンディションが悪くても勝てるようにしてますから。悪くても(相手より)ちょっとオレが上かな」と強気だった。

 そして、この日は約3000枚の入場券のうち、関係者分をのぞいた分が一般発売され、約10分で完売。地元の浦添市役所ではパブリックビューイングの開催を計画するなど、盛り上がる凱旋試合に「沖縄の人口はもっと多いですから。(入場できずに)悲しんでいる人が多いと考えると…。来られない人はテレビで応援してくれると思うし、どれだけ楽しませるかが重要」と好勝負を意気込んだ。

 沖縄での世界戦は所属ジムの具志堅用高会長が37年前に敗れるなど、日本選手は過去3戦全敗。比嘉の勝利が沖縄に勇気と元気を与える。

 

村田さんも前回チケット完売でしたが、10分じゃあなかったですよね。

10分完売ってアイドルかっ。盛り上がってますね。世界チャンピオンになってパレードって最近では聞いた事なかったですが、比嘉さんパレードやりましたしね。地元開催ヘンなプレッシャーで力みすぎなければいいのですが最近は千葉・埼玉が世界チャンピオン多いですが、比嘉さんの活躍で沖縄ボクシング復活の起爆剤となって欲しいものです。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。