小西伶弥、3月に世界初挑戦 WBA王座決定戦 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

 

小西伶弥 地元神戸で世界初挑戦 “資格マニア”次に狙う肩書きは「世界王者」だ!

1枚拡大

 「ボクシング・WBA世界ライトフライ王座決定戦」(18日、神戸ポートピアホテル)

 ボクシングWBA世界ライトフライ級2位の小西伶弥(24)=真正=が26日、神戸市内の所属ジムで会見し、3月18日に同級1位カルロス・カニサレス(24)=ベネズエラ=と王座決定戦を行うと発表した。WBA、IBF統一王者となった田口良一(ワタナベ)がWBAスーパー王者に昇格し、空位となった正規王座を争う。

 神戸市灘区出身の小西は地元での世界初挑戦に「めっちゃうれしい」と満面の笑みを浮かべた。2度防衛後、日本ミニマム級王座を返上。一階級上のライトフライ級転向初戦が世界戦となった。

 中学卒業直前にボクシングを始め、高校卒業後は簿記の専門学校に通った。10種類以上の資格を取得した“資格マニア”でスポーツインストラクターになるため就職活動もしたが、ボクシングへの思いが勝った。

 相手は16年に田口と引き分けた無敗の実力者。「勝てば強さの証明になる。必ず勝つ」と王座奪取を約束した。

 

 

王座統一して一つ減ったと思ったら・・・いきなり王座決定戦か?

暫定王座にしてJBCは世界戦と認めないでもらいたいくらいですね。

まあライトフライで2位にランクされたところで予想してましたけどね。

WBAというかメンドーサ相変わらずクソですな。久保といい小西といい

第2王座ばかりだわ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。