村田諒太4月15日初防衛戦 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

 

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が4月15日、横浜市の横浜アリーナで初防衛戦を行うと22日、所属ジムが発表した。同級10位の38歳、エマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)の挑戦を受ける。東京都内で記者会見した村田は「必ずいい試合を見せたい。勝たないと何も残らない。この試合にすべてを捧げようと思う」と気合をみなぎらせた。

 2012年ロンドン五輪金メダリストの村田は昨年10月、アッサン・エンダム(フランス)との再戦にTKO勝ちし、層の厚いミドル級で日本人2人目の世界王座を獲得。日本人ボクサーで初めてプロとアマチュアの両方で頂点に立った。ボクシング界で初防衛は王座奪取以上に難しいとされるが、32歳は「チャンピオンになって満足し、ハングリーさを失うのが原因。気持ちを入れ直し、自分自身のボクシングを作り上げたい」と貪欲な姿勢を強調した。

 会見にはブランダムラも同席。「自分のキャリアで忘れ難い一戦になると確信している」と対戦を待ち望んだ。戦績は村田が14戦13勝(10KO)1敗、ブランダムラが29戦27勝(5KO)2敗。

竹原さんが初防衛戦を行った横浜アリーナですか。対戦者にはイマイチ興味がわかないが。そういえば海外サイトでは拳四郎とロペスのW世界戦ってでてたけど、そうなるんですかね?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス