2日連続の世界戦観戦 帰宅したのは元旦誕生日朝3時半だった 田口 木村 京口編 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

さて2日目といいつつ横浜に行く前にホテルに行くとちょうど前日計量と記者会見が終わったところメリンドが出てきたので1枚。肌艶よく調整はうまくいった感じ

続いて田口選手が来たのでサインをお願い、ただ普通に書いてもらったんでは面白くない、「明日勝つからWBA/IBF統一世界Lフライ級チャンピオンって入れちゃってください。」とお願いすると「わ~プレッシャ^といいながらも書いてくれました。

世界一早い統一チャンピオンのサインですね?と思いきや。「いや~

さっき1枚かいてるんですよね(笑)

で会う約束してたブイトラゴはいなかったので、連絡したらもうホテルに戻ったと返事があったのでホテルに行ってみた。

待つこと数分降りてきましたブイトラゴ、しかしもの凄ーくダルそう。この時点で京口選手のKO勝利を予想。何でも日本が思ったより寒く計画通りにいかなかったらしい。いつも陽気なイメージのラテンの姿はそこにはなかったです。1日でどの位回復するかな?って感じ。

でここから本当の2日目キース・サーマンが今日も来るとの情報を得たので、中だと人が集まってくると思い外で待ってると歩いてやってきました。見っけと思い近づくと、御付きの男性に「急いでるからダメ」と通り過ぎられてしまった。まあ毎度の事だしね。と諦め会場内へ。暫くすると知人の携帯に「サーマン近くにいる」と入り詳しく場所を聞いてみるといました。速攻移動し本人にサインお願いすると快くOK~とサインしてくれました。

2ショット撮りたかったですが、フェンスの向こうの全く見ず知らずの人に頼もうとしたらサーマンのお世話してる横にいた感じの良いお兄さんが撮りましょうか?と撮ってくれた。久しぶりにドキドキしましたね。本場で戦うチャンピオンでしたんで。お兄さんありがとう。<(_ _)>

然しその後もサーマンと2ショットを求めるファンは多く中には明らかにあんたサーマン知らないでしょ。というおね^さん、おじさん おばちゃんもでもそんな人々にもサーマンはやな顔せずサイン撮影応じてました。ホントに親切なチャンピオンでしたね。アメリカ版内山高志ですな。

 

さて試合の方は元チャンピオンの三浦選手が予備カードに出てたりして時間調整、何回目かの調整の後京口vsブイトラゴ、初回から京口打ちまくりエンジン全開。セコンドからは6割のちからで打てばいいよ、との声も飛ぶ一方的な展開ながらも倒せないブイドラゴも粘りもあるが・・やっと8R捕まえて終わり。勝つには勝ったがもっと早く倒してくれよって感じでした。

 

 

続いて勝敗の予想が一番しにくい木村vs五十嵐戦

試合は木村選手が前へ五十嵐選手が距離取ってって感じでしたが木村選手がだんだん距離を詰め捕まえにかかる。然し木村選手のフック振り回し、こういうフックを打っては」行けませんっていうような感じ。

五十嵐選手の出血も気になりましたが、なんとかストップはされず試合は続く。然し9Rついに木村選手が五十嵐選手を捉え連打でレフリーストップ。トレーナー喜びを表してる姿は親の背中に子供が乗って飛行機~ってやってるように見えた。でも初防衛おめでとうございます。

 

そして本日のメイン田口vsメリンド戦

ちょうどうまい具合にファーストグラブタッチが写った(笑)

序盤の展開ではメリンド強いなって印象でしたけど中盤から終盤は明らかに田口選手うまくすれば倒せたかもって感じでした。田口選手本当に1戦1戦強くなってますね。時期があったら拳四郎選手との試合も観たいですね。たた個人的にはポイント差あそこまで開くって思いましたが。

さて新幹線で帰る予定でしたので21時50分には会場でなければならなかったですがここで帰れない22時50分の新宿の高速バスで行くかと思うもでた時は22時20分新宿間に合わず。東京へ23時50分のバスにのりバスで年越しそして静岡に3時タクシー無く幹線沿いを少し歩きタクシー拾い帰宅は3時半。もう少し早く終わろうよTBS。

前回の村田の時は台風で東京21時半に出て静岡着が朝5時タクシー待ち1時間社内に約8時間缶詰。今回も疲れた。昨日ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。