松本亮、来年2月28日に世界初挑戦「KOを見せたい」 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

松本亮、来年2月28日に世界初挑戦「KOを見せたい」 横浜高で4冠、同期に井上尚弥

2017年12月20日7時0分  スポーツ報知

  •  
  • 来年2月、世界戦に初挑戦する松本亮
 

 プロボクシングの大橋ジムは19日に横浜市内の同ジムで会見を開き、所属する元東洋太平洋スーパーフライ級王者でWBA世界スーパーバンタム級13位・松本亮(23)が世界初挑戦すると発表した。来年2月28日に東京・後楽園ホールで同級王者ダニエル・ローマン(27)=米国=と対戦する。

 デビュー6年でひのき舞台に立つ松本は「チャンスが来たので、一発で取る」と宣言した。横浜高時代は4冠に輝き、同門で同学年のWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)は小学校時代からのライバル。大橋秀行会長(52)も「パンチ力は尚弥や清水(聡)と比べても遜色ない」と話す実力者だ。

 だが高校時代から悩まされていた、ホルモンの過剰分泌などによる副甲状腺機能亢進(こうしん)症が、昨年5月の試合当日に再発。強行出場も5回TKOで初黒星を喫した。「吐き気など気持ちが悪くなる」状態になるといい、さらに「練習中に倒れるケースもあった」(大橋会長)が、昨年9月に手術を受け完治した。

 「悔しい気持ちがあった」と闘志を失わなかった松本は、手術後に身長が3・5センチ伸びたという。モデルとして雑誌に登場したこともあるイケメンは「パンチ力が上がっているのでKOを見せたい」と気合を入れた。(三須 慶太)

 ◆松本 亮(まつもと・りょう)1994年1月11日、川崎市生まれ。23歳。川崎・浅田小3年からボクシングを始め、6年時に大橋ジムに入門。横浜高2年時に全国高校選抜と総体、国体でフライ級優勝。3年時には高校総体を連覇。アマ戦績は53勝(39KO・RSC)3敗。11年12月にプロデビューし、14年12月に東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得。身長175センチの右ボクサーファイター。

 

 

ようやく決まりましたかって感じですね。まだ23歳だっとはちょっとビックりしましたね。ローマンですか、失礼ながら久保選手相手でしたので

強くみえましたが、松本選手なら十分勝機があると自分は思いますね。勝って来年井上選手とWイケメン世界戦で世間の注目集めて欲しいですね。ボクシングは顔じゃないですけど、売り込むには顔は大事でしょ。と思っている親父でした。頑張れ~松本。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。