村田諒太、今年の漢字一字は「変」 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

村田諒太、今年の漢字一字は「変」いろいろと変化があった1年だった

2017年12月15日9時36分  スポーツ報知

  • 和装で年賀状引受開始セレモニーに登場した村田諒太と高島彩
 

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(31)=帝拳=が15日、都内で行われた「平成30年用年賀状引受開始セレモニー」に、フリーの高島彩アナウンサー(38)とともに出席した。村田は珍しい羽織はかま姿で登場。「ちょっと恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべた。

 2017年は5月のアッサン・エンダム(フランス)とのWBA世界ミドル級王座決定戦で1―2の判定負け。不可解なジャッジは国内外で物議を醸した。そして迎えた10月のダイレクトリマッチ(直接の再戦)では7回終了TKOの完勝で王座戴冠を果たした。今年を漢字一字で表すと、と問われた村田は「変」を挙げた。「5、10月の試合を経験してボクサーとしても変わったし、(世界王者という)冠もついた。いろいろと変化があった1年なので」と理由を説明。「いい1年でした」と今年を振り返った。

 来年の抱負には「平成30年という節目の年なので、そこでビッグマッチをやってボクシング界をドカンと盛り上げられるような年にしたい」と掲げていた。

 

嵐と一緒にテレビにでて平成のボクシングシーンを振り返るCMでもやってくれないかなぁ、高橋ナオトの逆転KO、大橋のボディーブロー

タイソンKOとか・・無理だろうけどね(笑)何来ても村田さんかっこいい。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス