尾川、時差ぼけなし 山中再起へ“寒稽古” | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

山中再起へ“寒稽古” 走り込み合宿スタート

1枚拡大

 前WBC世界バンタム級王者の山中慎介(35)=帝拳=と、WBA、WBC世界ライト級王者のホルヘ・リナレス(32)=帝拳・ベネズエラ=が5日、千葉県成田市内のゴルフ場で次戦に向けた走り込み合宿を開始した。

 8月に王座を奪われたルイス・ネリ(メキシコ)との再戦指令が出ている山中と、来年1月27日に米国で防衛戦を行うリナレス。恒例の合宿だが、真冬の成田で行うのは初めて。山中は「朝晩の寒さ、明るくなる時間とか不安はあるけど、暑いより寒い方が走りやすい」と話した。

 中村正彦コーチは「前回のデータがあるので、その内容ができるかどうか。調子を見ながら長い距離、インターバル系を考えています」と、メニューを用意している。

 再戦の時期は未定だが、山中は「悔しい思いを持ちながら、自分に厳しくやっていきたいですね。走っている途中で悔しさを思い出せば追い込めると思う。しっかり足腰をつくりたい」と、13日までの“寒稽古”に臨む。

 

キャンプ今回は粟生選手は帯同してないんですね・・すっきりしない再戦ですが山中選手本人が望んでるんで取り返して欲しいですね。この時期のキャンプ終わったら記者会見ですかね?

尾川、時差ぼけなし 世界初挑戦の地・ラスベガスで汗流す

1枚拡大

 「ボクシング IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦」(9日、米ラスベガス)

 世界初挑戦の同級4位、尾川堅一(帝拳)が現地時間4日、朝からMRI検査や目の検査、健康診断などを済ませ、ネバダ州コミッション事務局でライセンスの申請を行った。また、ラスベガス市内のバリーズ・ボクシングジムで田中繊大トレーナーとのミット打ちなどで汗を流した。

 尾川はジムを通じて「病院での待ち時間など少しウトウトはしましたが、しっかり睡眠を取れたこともあり、時差ぼけの影響は感じませんでした。明日はジムワークだけなので、しっかり動いてしっかり休みたいと思います」とコメントした

 

尾川選手より後ろの写真のサルバドール・サンチェスの写真に目がいってしまった・・

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。