リナレス次回防衛戦は来年1月 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
プロボクシングのWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(32=ベネズエラ、帝拳)の次回防衛戦が来年1月27日(日本時間28日)に米国カリフォルニア州で行われることが決まった。相手はIBF同級12位のメルシト・へスタ(30=フィリピン)。ファイトニューズ・ドットコムなど米国の複数メディアが27日に伝えた。

 リナレスは9月にロンドン五輪金メダリストのルーク・キャンベル(29=英国)を判定で下し、2度目の防衛に成功。同級のライバル王者マイキー・ガルシアとの統一戦も期待されたが、交渉は不調に終わり、実現には至らなかった。

 へスタの戦績は34戦31勝(17KO)1敗2分。2012年にミゲル・バスケスが持つIBF世界ライト級のタイトルに挑戦するも、大差の判定負けを喫した。リナレスはへスタについて「スピードとパワーがあるが、自分のようなレベルの選手と戦ったことがない」とコメント。「試合当日は世界王者の実力を思い知らされるだろう」と続けた。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス