世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチに出場する28歳の福原辰弥(本田フィットネス)が24日、タイのナコンラチャシマで前日計量に臨み、リミットの47・6キロでパスした。王者ワンヘン・ミナヨーティン(タイ)も47・6キロだった。

 福原は世界ボクシング機構(WBO)同級前王者。32歳のワンヘンは48戦全勝(17KO)で8度目の防衛戦となる。

 

いつになったらタイでの日本人世界戦の連敗が止まるんでしょうかね?・・・頑張れ福原