尾川堅一は調整順調、IBF王座決定戦へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

尾川堅一は調整順調、IBF王座決定戦へ粟生隆寛と7回スパーリング消化

2017年11月11日7時0分  スポーツ報知

  • ミット打ちで汗を流す尾川
 

 ◆プロボクシング IBFスーパーフェザー級王座決定戦 尾川堅一―テビン・ファーマー(12月9日、米ネバダ州ラスベガス)

 プロボクシングの前日本スーパーフェザー級王者でIBF同級4位・尾川堅一(29)=帝拳=が10日、都内の所属ジムで同級5位テビン・ファーマー(27)=米国=との王座決定戦(12月9日、米ネバダ州ラスベガス)に向け調整。同門の元世界2階級制覇王者・粟生隆寛(33)らと7回のスパーリングを消化した。

 前へとプレッシャーをかけ、得意とする強打の右を打ち込むなど好調ぶりを見せ「いい練習になった」と汗をぬぐった。スパー中には来日中の世界3階級王者ホルヘ・リナレス(32)=帝拳、ベネズエラ=から助言を受ける場面も。「(ファーマーは)サウスポーなので、左回りを意識するようにといった基本的なアドバイスを受けた」と明かした。

 

さてことしもあと60日国内のカードは中々発表されませんが、海外は今月福原選手、来月この尾川選手でしょうか?一部では伊藤選手との対戦をやってからみたいな希望の声もありましたが、IBFからのご指名では仕方ないですし日本チャンピオンにもなって内規もクリアしてますからね。まあでもやって勝者がの方がより盛り上がったか?ところで粟生さんは?てっきり村田さんのキャンプにも同行してたんで10.22に再起戦すると思ってたんですが・・ベルトランが一戦で戦ってるのをみるとなんとも悔しい気持ちが沸いてきますが・・・

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス