ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

Sライト級世界戦挑戦の近藤明広、同期・村田に刺激「ガンガン攻めていたので、自分も…」

2017年10月30日6時30分  スポーツ報知

  •  
  • 出発前に気合のこもったポーズを見せる近藤明広
 

 プロボクシングIBF世界スーパーライト級王座決定戦(11月4日、米ニューヨーク)に臨む同級3位・近藤明広(32)=一力=が29日、成田空港から出発。同級1位セルゲイ・リピネッツ(28)=ロシア=戦へ「やることはやった」と自信を見せた。

 東洋大を2年で中退したが、WBA世界ミドル級新王者・村田諒太(31)=帝拳=は同期で「こんちゃん(近藤)の試合はいつだっけ?」とLINEが来た。同期が世界王者となり「本当に刺激になった。ガンガン攻めていたので、自分もその気持ちで行かないと」。スーパーライト級の国内の世界王者は過去に藤猛、浜田剛史、平仲明信の3人で、王座獲得なら92年の平仲以来の快挙となる

 

近藤選手もあと1週間ですか。この階級で世界獲った3人は1R.2RKO。

亀田選手もアーロンプライヤーに挑んだ時も1Rにダウン取りましたが、

が、すぐに起き上がって来て6Rでしたっけ?負けてしまいましたね。

83年は浪速のロッキー赤井さんがブルース・カリーに挑むも7RTKO負け。ただこの試合5Rにダウンとってるんですが、時のレフリー オクタビオ・メイランがダウンを取らず。もしダウンと判定していたらその先変わったかも。このメイラン、タイソンvsダグラス戦でもロングカウントやらかいてダグラスの勝に貢献してます。

さて近藤選手は敵地で勝つことができるでしょうか?頑張ってください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。