ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

拳四朗、初防衛戦へ「圧勝してもっと有名になりたい」

2017年9月19日16時24分  スポーツ報知

  • 初防衛戦発表会見後、飲食店でランチを楽しむWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗
 
 
 
  • 初防衛戦に臨むWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(左)と父・寺地永会長

 ◆報知新聞社後援 プロボクシング世界戦 ▽WBC世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 拳四朗―ペドロ・ゲバラ(10月22日、東京・両国国技館)

 WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(25)=BMB=の初防衛戦が19日、都内で発表された。挑戦者は元同級王者で同級1位のペドロ・ゲバラ(28)=メキシコ=。拳四朗はV1戦に向け「負けられないプレッシャーはあるが、いつものようにジャブをついてカウンターを狙う」と意気込みを語った。

 挑戦者のゲバラは14年12月に八重樫東(大橋)を7回KOで破り王座獲得。2度の防衛後、15年11月に木村悠(帝拳)に12回判定負けして王座から陥落した。17日まで1週間の米ロサンゼルス合宿を行っており、16年リオ五輪メキシコ代表らと40回のスパーリングを消化してきたという。「メキシカンともやって、そういうタイプとできてすごくいい練習になった」と手応えをつかんだ様子。「圧勝してもっと有名になりたい」と気合十分に話した。

 当日はメインにWBA世界ミドル級王者アッサン・エンダム(33)=フランスと同級1位・村田諒太(31)=帝拳=のダイレクトリマッチ、また初防衛戦となるWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=と同級6位トマ・マソン(27)=フランス=の試合も行われ、トリプル世界戦となる。

 
金元さんのブログでは数日前に発表されてましたが、このWBCライトフライ級、中島さん、友利さん、井上選手、木村悠さんと拳史郎選手以前に4人の日本人チャンピオンを出してますが、防衛成功は井上選手のみ。まあ井上選手は別格ですが、減量苦もあり格下相手に苦戦?しましたね。さて拳史郎選手はどうでしょうか?で。トリプルってことでテレビも後日BSフジで拳史郎選手の試合は放送されるんでしょうね。
ここはひとつ地上波で放映してもらえるように倒すしかないですが、ゲバラを倒すのは難しい。ただゲバラ前回来日時の時も相当ウエイトに苦労してたようですが、今回はどうでしょうか?
 
あとは今年のワウフェスの発表待ちですね。尾川選手がからんでくるんでしょうか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。