ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

田中恒成が左眼窩底骨折の疑い 田口との統一戦は絶望的

1枚拡大

 ボクシングWBO世界ライトフライ級王者の田中恒成(22)=畑中=が2度目の防衛から一夜明けた14日、大阪市内で会見を行った。

 田中は13日に行われた挑戦者パランポン・CPフレッシュマート(32)=タイ=とのタイトルマッチを9回1分27秒TKOで制したが、初回に右ストレートでダウンを喫し、試合後に控室で「頭が痛い」などと訴え、検査のため救急車で大阪市内の病院に搬送されていた。

 両目を大きく腫らした田中は「相手の一発目のジャブが左目に当たり、二重に見えた。右目がふさがり、カットまでしてしまった。今はケガしてしまった悔しさと情けなさでいっぱい。田口選手はもとより関係者の皆さまに申し訳なく思っています。すみませんでした」と神妙な表情で話した。

 同ジムの畑中清詞会長は13日のCT検査の結果、脳内の出血などは見られなかったものの、左眼窩底骨折の疑いがあると診断されたと明かし、地元・名古屋に戻って午後にも精密検査を受ける予定だという。同会長は「未来があるので、体を完璧にすることを第一優先にして、治った時にあらためてに次の展開を考えたい」とし、年末にも実現を目指していたWBA同級王者・田口良一(30)=ワタナベ=との統一戦は困難な状況となった。

 日本人同士の他団体王座統一戦が実現すれば、12年6月に行われたWBCミニマム級王者・井岡一翔(井岡)とWBA同級級王者・八重樫東(大橋)の対戦以来、国内2度目という歴史的な一戦だった。

 

田中選手、統一戦については持ってませんね。高山さんとの統一戦の話が出たときは高山さんが負けてしまい。自らの体重苦もあり実現せず。

今回は眼下底骨折の疑いですか?ただ見出し模様に絶望的なのは年末開催であって、田口選手が勝ち続け、田中選手が回復したら1年以内なら実現可能じゃないんですかね?年末は井上選手が統一戦の話題が出てますのでこっちにみんな話題さらわれちゃうので、時期ずれたほうがいいと思いますが。

まずは治療に専念してください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。