ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上尚弥が公開練習 米メディア殺到「期待されているのを感じる」

公開練習でシャドーボクシングを披露した井上尚弥
Photo By スポニチ

 9日(日本時間10日)に米デビュー戦を予定しているボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24=大橋)が6日(同7日)、米ロサンゼルス市内のジムで公開練習を行った。プロデビューから全13試合を日本国内で戦ってきたにも関わらず、米国で高い評価を受けるスター候補の姿を初めて生で見られるとあって、50人以上のメディアが取材に殺到。米専門誌リングなどが矢継ぎ早にインタビューを行い、「モンスターというニックネームの由来は?」「ローマン・ゴンサレスと戦ったら勝てるか?」など質問を連発した。上半身裸になってシャドーボクシングを披露すると、リングをムービーとスチール合わせて30台以上のカメラが取り囲み、注目の高さをうかがわせた。

 3日にロサンゼルス入りした井上尚は「体調はバッチリ。気候がいいですね。日本の暑さと違って乾燥している」と早くも環境に慣れた様子。時差ぼけも全くなく、よく眠れているという。殺到した取材にも丁寧に対応し、「期待されているのを感じる。また呼んでもらえるような選手になりたい」と話した。

 井上尚はローマン・ゴンサレス(30=ニカラグア、帝拳)やカルロス・クアドラス(29=メキシコ、帝拳)らスーパーフライ級のトップ選手が集結する興業「SUPERFLY」(米カリフォルニア州カーソン、スタブハブ・センター)のセミファイナルに登場。同級7位のアントニオ・ニエベス(30=米国)を相手に6度目の防衛戦を行う。

井上に米国メディア殺到・・って嬉しいですね。日本人ボクサーが本場で( ;∀;)。30年以上ボクシング観てきましたが初めてですね。
井上選手の言うようにいい試合をすれば関係ない。どうせなら米国皮切りにワールドツアーでもやって欲しいものです。野球ならイチロー
、ボクシングなら井上といわれる様になってもらいたいです。
後3日

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。