井上尚弥、6度目の防衛戦決戦の地へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

井上尚弥、6度目の防衛戦決戦の地へ渡米

2017年9月3日17時24分  スポーツ報知

  • 出発ゲートの前でポーズを取る井上尚弥(中)。左は父・真吾トレーナー、右は大橋秀行会長
 

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・井上尚弥―同級7位・アントニオ・ニエベス(9日、米カリフォルニア州カーソン、スタブハブ・センター)

 米国デビュー戦を控えるWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)=大橋=が3日、渡米を前に成田空港で取材に応じた。同級7位アントニオ・ニエベス(30)=米国=との6度目の防衛戦まであと1週間と迫った。決戦の地へ向かう井上は「いよいよという感じ」と語った。

 日本よりも汗が出にくい現地の気候を考慮し、渡米前に残り2キロまで落とす構えだったが「予定よりも落ちている。(リミットまで)あと1・7~1・8キロ。体調はいい」と順調な調整をアピールした。米国初進出の一戦へ向け「日本でのパフォーマンスを出せれば間違いないと思う。今回は重要な試合になる。ファンの心をつかめるか、もう呼ばれないか、今回の試合が鍵になる。一番はきっちり倒すこと」と気合を入れた。

 
 

さていよいよです。調整の失敗さえなければ豪快に倒してジャパニーズモンスターを本場のファンに印象つけて帰ってきてくれるでしょう。

最近は左フックがキレッキレですからね。あと1週間楽しみです。いってらっしゃい。飛行機

お父さん飛行機苦手ですが大丈夫でしょうか?心なしか表情が不安げに見えるのは私だけでしょうか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。