比嘉大吾 精力的に10Rスパー  | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

比嘉大吾 精力的に10Rスパー 具志堅用高会長と鍛え上げる

 

1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(5月20日、有明コロシアム)

 世界初挑戦の比嘉大吾(21)が28日、都内のジムで10ラウンドのスパーリングを行った。日本フライ級王者の粉川拓也(宮田)と7回、王者エルナンデスの左構えへのスイッチを想定しアマのサウスポーと3回を打ち合った。

 疲れがピークに近い状態で「もっとジャブを当てたかったけど疲れて自分のペースでできなかった」と振り返った。それでもスパーを終えるとミット、サンドバッグ、フィジカルトレーニングと精力的に動いた。具志堅用高会長は「ゴールデンウイーク明けにもう一つ上の疲れのピークが必要」と、まな弟子を鍛え上げる。

 

あと20日ですが、比嘉選手どうでしょうか?パンチは世界レベルであったとしても当てさせてもらえなければ宝の持ち腐れ。エルナンデス試合巧者のイメージがあります。そして比嘉選手のスタミナは?試されてない部分も多いですが、若さと勢いに期待してます。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス