河野対亀田は10月16日シカゴで対戦 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
ボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅(28)が22日、自身のブログを更新し、WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(34)=ワタナベ=との世界戦が10月16日に米国シカゴで行われることが決まったと明かした。

興毅は「決定!!!」のタイトルで、「いよいよ待ちに待った、4階級制覇する舞台が整った。 10月16日、アメリカ・シカゴ、対戦相手は、WBAスーパーフライ級チャンピオン、河野選手。 再三の延期で、苦しい時もあった。 でもよくここまで高いモチベーションを保つことが出来た。 とりあえず決まってホッとしてる。

後は結果を出すだけ!」などと、意気込みをつづった。

WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級を制し、日本人初の3階級制覇を成し遂げた興毅の試合は、約1年ぶり。昨年11月1日に米国シカゴで亀田兄弟の三男、亀田和毅の前座として52・6キロ契約のノンタイトル10回戦を行い、オマール・サラド(メキシコ)に4回2分21秒、KO勝ちして以来となる。

久しぶりの実戦にも「約1年振りの試合になるけど、コンディションも良いし、何の問題も無く勝てる。 勝負の世界に絶対はない。 だから100%勝つとは言わんけど、99.99999999999999%勝つ!」と自信を漂わせた。


河野選手、完全アウェーですが頑張ってください。相手は亀田とWBAです。ワタナベ陣営もしっかりサポートして欲しいですね。おかしいと感じたら、しっかり試合前に抗議してください。
しかしアメリカで興行として成り立つんでしょうかね(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス