ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

ボクシングシーンによりますと、シーサケットvsエストラーダの1戦は来年2月24日に行われれる模様。

カードこれだけだとスパーフライ2にはならないですよね。井上でないし、ゴンサレスも3月ヤファイ挑戦目指してるし。今後のカードの発表まちたいですね。シーサケットこの試合の前の防衛戦やるんでしょうかね?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

村田諒太、打たれたら打ち返す!手数の少なさ帳消し

2017年10月13日6時0分  スポーツ報知

  • 公開練習で行われたミット打ちで、鋭いパンチを披露した村田(カメラ・堺 恒志)
 

 WBA世界ミドル級1位・村田諒太が“アクション・ボクシング”で同級王者アッサン・エンダムの攻撃を相殺する。都内の所属ジムで12日、エンダムとのダイレクトリマッチ(報知新聞社後援)に向け練習を公開。5月の対戦では1―2の判定負けで物議を醸したが、相手の方が手数が多かったことを反省し「打ち終わったら僕もすぐ打ち返して帳消しにする」との考えを披露。ペースを握り、得意の右を打ち込み勝負を決める。

 熱気が充満していた。因縁のダイレクトリマッチで注目を浴びるだけに、公開練習には異例のテレビカメラ7台、報道陣や関係者100人以上が詰めかけた。その中で村田は「(調整では)いいときも悪いときもあったが、それが普通。充実しているし、試合が楽しみ」と柔らかな表情だった。

 完全決着へ自らアクションを起こす機会を増やす。5月の王座決定戦では4回にダウンを奪いながら、1―2の判定負け。不可解な判定は国内外で物議を醸した。ただ村田は「この前は相手がパンチを打ってきた後に、僕が行かずに終わった。それで0―1(1ポイントを取られた)になってしまった」と反省もしている。

 しかし「一緒になって変に打ち合うと、カウンターをもらう」と分析するように、やみくもに手数を増やすのではない。「相手が打ち終わったら、僕もすぐに打ってアクションを起こす。そこで帳消しにする考え」とエンダムに流れを与えず、その上で「右がしっかり打ち込めるかどうかが重要」。最後は得意の右を打ち込み勝負を決める構えだ。

 この日はメキシコの元ミドル級王者アドリアン・ルナと2回のスパーリングを消化した。開始直後、強く当てないマスボクシングをしようとしたルナに遠慮なく打つように注文。プレッシャーをかけての右ストレートや、強烈な左ボディーを打ち込んだ。村田は「マスだと、皆さん(報道陣)が書くことがなくて困るでしょう? 僕もプロですから」と冗談を飛ばす余裕も見せた。

 パートナー常連のルナは「今回で6回目だが、右がより切れるようになった。当たればエンダムは眠ることになるだろう。全部のパンチが強くなっている」と絶賛した。村田も「あの右が当たれば間違いなく倒れると思う。今日はいいスパーリングだった」と自信を深めている。「やはり倒したい。今度はチャンスが来たら逃さない」と雪辱へ闘志を燃やした。(三須 慶太)

 

 ◆諒太に聞く

 ―世界王者になりたい気持ちは強くなったか。

 「ベルトが手元にないのは事実。それを取りたい気持ちが強くなっている」

 ―5か月前の感覚は残っているか。

 「残っている。それに関しては相手の方が嫌だと思う。倒された相手にリングで対峙(たいじ)したら恐怖は残っていると思う。心理的に不利ではない」

 ―契約する米興行大手のトップランク社を率いるボブ・アラム氏も来日予定。

 「ありがたいこと。(村田の日本での試合を見るのは)デビュー戦以来ですね。いい試合を見せたい」

 ―改めて意気込みを。

 「ずっとボクシングは続くものではない。現役はいつ終わりが来てもおかしくない。その瞬間、瞬間を生きるしかない。悔いのないように、しっかり戦いたい」

 
あと10日をきりましたね。打たれたら打ち返すって、打たれないでほしいんですけどね。前回の反省を活かして手数を多くだすのは当然でしょうが、対するエンダムはどういう作戦でくるんでしょうかね、あとテレビ7時から因縁の再戦と前座でひっぱって20時15分ゴングってありましたが、テレビジョンだとゲスト井上尚弥で19時から21時30分ってありましたが、これは最大延長がって事でしょうかね?何にせよ21時前には終わって欲しい・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。