ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
【BOX】亀田父、セコンド復活 8・1和毅世界戦セブで

$ボクシング・メタボリック



3兄弟でのチャンピオン奪取を誓った(左から)亀田興毅、父・史郎氏、和毅、大毅

 ◆プロボクシング世界戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ 王者・パウルス・アンブンダ─同級5位・亀田和毅(8月1日、フィリピン・セブ ウォーターフロント・オブ・シティーホテル&カジノ)  世界初の3兄弟世界王者に王手をかけている亀田3兄弟が20日、都内の所属ジムで同席会見を行い、8月1日にフィリピン・セブ市でWBO世界バンタム級王座に挑戦する三男・和毅(22)のセコンドに父・史郎氏(48)の就任を発表した。史郎氏は世界戦会場などでのトラブルで10年4月に日本ボクシングコミッション(JBC)にライセンス取り消し処分を受け、事実上の永久追放となっているが、世界初の偉業を見届けるためにJBC管轄外の海外での復帰を決断した。
適用外の海外 3兄弟世界王者にオヤジが復活する。長男の興毅は、父・史郎氏の和毅戦のセコンドを発表し、一家で連なりながら入場する「亀田トレイン」の一夜限りの復活を宣言。「日本ではセコンドにつくこともできへんオヤジが今回はいてくれる。家族の力、強い絆で世界初の偉業を達成する」と拳を握った。

 史郎氏のセコンドライセンスをめぐっては、07年10月の王者内藤大助―大毅のWBC世界フライ級タイトルマッチでの反則指示行為で無期限停止処分。その後、10年3月のWBC世界フライ級王座統一戦、亀田興毅―ポンサクレック戦後に暴言を吐き、取り消し処分を受けた。

 以来、JBC管轄区域では立ち入り禁止の要注意人物に指定され、この3年は観客席から3兄弟の試合を見守ってきた。しかし、今回のJBCルールが適用されない海外で、ついに封印を解除。世界初の3兄弟同時の世界王者の記録達成の鍵をにぎる三男は「このためにやってきた。必ず勝つ!」と意気込んだ。
国内復帰求め 興毅は「偉業達成なら12月の亀田祭りでオヤジについてもらいたい」とセコンド復帰をJBCに求めたい意向も示した。あるJBC幹部は「国内ではライセンスが必要だが海外は適用外」と不問。国内復帰には「JBCには審査資格委員会があるので、復帰したいなら正式に申請し、審査を受けてもらいたいが、3兄弟世界王者とは別の問題と切り離して考える」とした。

 以前から「3兄弟世界王者が俺の夢や」と語っていた史郎氏。この日の会見には終盤におそろいの白ジャージー姿で現れると一家そろっての写真撮影を行い、無言のまま退席した。史郎氏が会見に姿を見せたのは07年10月の大毅と同席した謝罪会見以来。興毅は「オヤジはいま国内では表だって話せんから。セブ島で話をすると思う」と代弁していた。

 ◆史郎氏の処分 10年4月にJBCの倫理委員会は史郎氏のセコンドライセンスを取り消し、今後もいかなるライセンス申請も受理しないという方針を出した。国内では3兄弟の直接指導も禁止され、JBCの管理権限が及ぶ試合会場のリングサイドや関係者通路、控室や計量会場などへの史郎氏の立ち入りも制限されている。その後、史郎氏は国内では表舞台から姿を消し、JBC管轄区域外の海外ではセコンドに就いている。
史上初3兄弟世界王者へ「家族の強い絆で」

 ◆亀田 史郎(かめだ・しろう)1965年5月22日、兵庫・姫路市生まれ。48歳。大阪・西成の天下茶屋で興毅、大毅、和毅の3兄弟をプロボクサーに育て上げた。所属ジムは、大阪でのグリーンツダを経て05年に上京。東京・葛飾区に「世界王者養成所」を建てる。協栄ジムを経て、08年8月に亀田ジムを設立。3兄弟をマネジメントする亀田プロモーションは興毅が社長を務める。身長170センチ。

(2013年7月21日06時03分 スポーツ報知)
しかし、JBC関係者によると、史郎氏がセコンドを務めた場合は資格審査委員会を開き、今後は海外の試合でも処分を適用するかどうかを検討する可能性があるという。

永久追放のあともメキシコでセコンド付いてたり、団体の本部や総会などでロビー活動してましたから実質海外では自由に動いてるわけですから何を今更って感じですが、セコンド復活より亀田トレインで電車家族の絆を強調したいわけですね。一夜限りの復活っていうと凄く貴重に感じますが、人気が絶大だったトレインでもないですし、ファンが待ち望んでいた分けでもないですし。異国です、挑戦者としては日本代表ではないですが、その他は失礼な行いがあれば日本人が皆そう思われてしまいます。そういった意味では日本代表ですので行動・言動には十分気を付けて頂きたいですね。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボクシング・メタボリック-noname~05.jpg

ボクシングの亀田ジムは17日、亀田3兄弟の次男でIBF世界スーパーフライ級3位の大毅(亀田)が同級4位ロドリゴ・ゲレーロ(メキシコ)と同級王座決定戦(9月3日、高松市・サンメッセ香川)を行うことを発表した。大毅の戦績は28勝(18KO)3敗、ゲレーロは19勝(12KO)4敗1分。
WBAフライ級に続く2階級制覇がかかる大毅は同ジムで会見。11年12月以来の世界戦に「長かったな、という感じ。2階級制覇というより、もう1回、世界王者になりたい気持ちやね」と、話し、「勝つことを確信してるよ」と、自信を示した。
提供:デイリースポーツ
どうやらIBFに決めた様ですね。勝算が高いと踏んだか?ギネス記録を達成しやすいと踏んだか?そうなるとWBAは河野選手にチャンスがまわって来るんでしょうか?一応ダイレクトリマッチは禁止ですが、どうなりますか。それにしても世界戦多いですね。やらせてあげたいboxerにはチャンスがまわってこないなぁ~





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
荒川仁人「テキサスで暴れ回りたい」 暫定王座戦へ練習打ち上げ


 世界ボクシング評議会(WBC)ライト級暫定王座決定戦(27日・米テキサス州サンアントニオ)に臨む同級1位の荒川仁人(八王子中屋)が16日、日本での練習を打ち上げた。17日に米国へ出発する。「大きなけがもなく終えられたのはよかった。テキサスで暴れ回ってきたい」と意気込みを語った。

 ジムの同僚で東洋太平洋スーパーウエルター級王者のチャーリー太田も練習相手として同行し、23日までネバダ州ラスベガスで調整する。オマール・フィゲロア(米国)との一戦に向け「アウェーという意識は特別ない。緊張したらもったいない」と自然体で話した。

山中慎介、三浦隆司が防衛戦へ向けスパー


帝拳ジムの世界王者コンビが、8月の世界戦へ向けてスパーリングに熱が入ってきた。

 WBCバンタム級王者山中慎介(30)は12日に都内で、WBCスーパーフェザー級王者三浦隆司(29)は17日にメキシコ・カンクンで防衛戦に臨む。

 16日はともに呼び寄せたフィリピン人パートナーとスパー。山中は最長10回で疲労も蓄積しているため、後半はパンチをもらう場面もあった。「きょうはだめでした。来週は12回もある。ここを乗り切って試合につなげたい」。6回をこなした三浦は左ボディーでパートナーを痛めつけた。「この調子でメキシコに乗り込みたい」と自信を口にした。

村田諒太がフェイスブック公式ページ開設


ロンドン五輪ボクシング男子ミドル金メダルの村田諒太(27=三迫)が、15日までにインターネット交流サイト「フェイスブック」の公式ページを開設した。既に国内練習やプライベートの写真を更新している。8月25日に東京・有明コロシアムで日本スーパーウエルター級&東洋太平洋ミドル級の両王者・柴田明雄(31=ワタナベ)とのプロデビュー戦を備え、14日に離日して米ラスベガスで合宿中。「米国での写真を更新していきたい」と、約1カ月間となるロング合宿の模様など近況を伝えていく意向だという。

 [2013年7月16日8時14分 紙面から]

一翔&宮崎、水着を横目に白浜で合宿

2013年7月16日

$ボクシング・メタボリック-noname~04.jpg


ボクシングのWBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔と、WBA世界ミニマム級王者の宮崎亮(ともに井岡)が16日、9月ごろに行われる次戦に向けて和歌山県白浜町で行っている合宿を公開した。

 まずは、水着姿の観光客でにぎわう白良浜を7往復(約14キロ)。その後はダッシュを繰り返し、最後に海に入って暑さを吹き飛ばした。

 先頭に立って走り続けた一翔は「精いっぱい自分自身を追い込んで、試合に勝つための練習をしたい」と気合十分。肌が真っ赤に焼けた宮崎は「接戦でもいいからKOで勝ちたい」と、5月に続くKO勝利を誓った。

山中さんの挑戦者は8月3日に来日するらしいです。

海岸でのトレーニング、はじめの一歩で前のおねーちゃんのケツ目指してダッシュってシーン思いだしましたわ。

荒川選手もう来週ですか、WOWOWで放送してくれるんでしたっけ?

で村田選手がフェイスブックだそうです。

それにしても世界戦が多くなりましたね。9月までに8試合ですか、荒川、角谷・山中・八重樫・三浦・久高?井岡・宮崎

さあまずは来週の荒川選手からですね。WBCライト級取ればガッツさん以来ですか。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボックスレコに8月24日アルゼンチン、WBO世界Sフライ級タイトルマッチ オマール・ナルバエス対久高 と出てますが果たして?

正式決定なら 坂田 デンカオ カサレスに次いで、4回目の挑戦ですね。まぁチャンピオン側からお声がかかるのでしょうが、出来たら帝里選手と戦って実力を見せて欲しいと思いますが。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
村田が渡米「対柴田さんを意識」/BOX


$ボクシング・メタボリック



練習のため、米ラスベガスに向け出発するボクシングの村田諒太=14日午後、成田空港【拡大】

 ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダルの村田諒太(27)=三迫=が14日、米ネバダ州ラスベガスでの練習のため成田空港から出発した。東洋太平洋ミドル級、日本スーパーウエルター級王者の柴田明雄(ワタナベ)とのプロデビュー戦(8月25日・有明コロシアム)に向け「対柴田さんのボクシングを意識して練習したい」と気合の入った表情だった。

 練習するのは村田が契約した米興行大手トップランク社のジムで、6月にも使用した。「前回は短めのスパーリングから始めたが、今回は試合と同じ6ラウンドのスパーリングをやると思う。相手は足を使ってくるので、プレッシャーのかけ方を学びたい」と話した。8月10日前後に帰国する予定。(共同)

さて昨日も清田選手が敗れ、東洋と世界の差を改めて思い知らされましたが、日本人初のミドル級オリンピック金メダリスト、トップ・ランクと契約し、日本で3戦。まずはそのデビュー戦の相手として柴田チャンピオンときました。

どんな戦いをしてくれるんでしょうかね?こういっては失礼だが、世界でミドルとなると、国内でどっこい・どっこいの試合をしてるわけにはいきませんね。判定にしろ、KOにしろ
世界の匂いをさせる様な戦いをしなければなりませんね。

プレッシャーのかけ方を勉強したい、と言っている村田選手、どのくらい幅を広げてくるでしょうか?

25日は井上選手と2元生中継ですか?お互いの会場にモニターおいてどっちかが終わったら中継切り替えるんですかね?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。