ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
さて井岡選手との対戦を期待しておりました、WBA世界ライトフライ級Sチャンピオンのローマン・ゴンサレスですが、どうやらフライ級に転向のようで、その標的として日本のWBC世界フライ級チャンピオンの八重樫 東選手としている様です。

ライトフライには戻るつもりはない、(ベルトは返上でしょうか?)相手がいなくなった
とマネージャーによるとそういういう事らしいですが。

ここは八重樫選手に初防衛してもらって是非 八重樫対ロマゴン戦観たいですね。$ボクシング・メタボリック

荒川「かませ犬から」パッキャオ流で成り上がる


$ボクシング・メタボリック


フィゲロアの写真を手に必勝を誓った荒川

 ◆プロボクシング世界戦 ▽WBC世界ライト級暫定王者決定戦 同1位・荒川仁人─同級3位オマール・フィゲロア(7月27日・米テキサス州サンアントニオ) プロボクシングWBC世界ライト級1位の荒川仁人が29日、都内のジムで会見し、7月27日(日本時間28日)に米テキサス州で行われる同級3位オマール・フィゲロアとの同級暫定王座決定戦に向け、「マニー・パッキャオ(フィリピン)のように“かませ犬”からスターダムにのし上がりたい」と宣言。アウェーでの世界奪取の夢を、6階級制覇王者のアメリカンドリームになぞらえた。

 22戦無敗のフィゲロアは、興行を主催するゴールデンボーイ・プロモーションズ傘下の若手ホープ。世界ランク1位の荒川も「相手が“かませ犬”と思ってくれて上等」と敵地に乗り込む自らの立場を理解している。昨年11月にメキシコで行われた挑戦者決定戦では、不可解な負傷判定負けを喫した。今回も「判定はアテにしていない。仮に圧倒していても、負けになると思っている。勝つためには倒すしかない」と覚悟している。

 逆境の先に、壮大な野望を抱く。「パッキャオも最初(01年)は“かませ犬”で米国に呼ばれ、勝ち続けて今の地位を勝ち取った。自分も少しでも近付きたい」。試合は大手ケーブルテレビ「ショータイム」で放映される。正規王者エイドリアン・ブローナー(23)=米国=は、3階級制覇を目指して6月22日にWBA世界ウエルター級王座に挑戦。その結果次第では、荒川の試合が正規王座決定戦に昇格する可能性がある。「自分の命をこの一戦に燃やすつもりで戦いたい」。WBCベルトを手に、パッキャオが切り開いたスーパースターへの道へと踏み出す。

 ◆荒川 仁人(あらかわ・にひと)1981年12月23日、東京・武蔵野市生まれ。31歳。静岡県立下田南高(現下田高)南伊豆分校時代は、野球部のエースで主将。高校卒業後に八王子中屋ジムに入門。アマチュアで4勝(3RSC)1敗の成績を残し、04年2月にプロデビュー。05年12月に全日本ライト級新人王、10年4月に日本同級王座(3度防衛)、11年10月に東洋太平洋同級王座(2度防衛)を獲得。172センチの左ボクサーファーター。

そして荒川選手、正式発表されました。頑張ってください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮崎、志願のV2戦!ミニマム級王座返上を“返上”

$ボクシング・メタボリック


鏡の前でシャドーする宮崎

 今月8日にともにKO防衛に成功したプロボクシングWBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔(24)と、同ミニマム級王者・宮崎亮(24)が28日、大阪市内の井岡ジムで本格的な練習を再開した。宮崎の次戦は王座を返上した上でのノンタイトル戦が既定路線だったが、一翔の父・一法プロモーター(45)に2度目の防衛戦の実現を直訴。同プロモーターは今週末まで本気度を見極めて、合格ならマッチメークに動くと明かした。

 サンドバッグを懸命に叩く宮崎を見守りながら、一法氏が「きのう(27日)言うてきたんですわ」と笑った。同氏が6月1日付で井岡ジムの新会長に就任することが決まった西日本協会理事会の後、宮崎は同級1位で暫定王者のヘスス・シルベストレ(メキシコ)とV2戦をやりたいと直訴。宮崎の王座返上を既定路線として、9月頃に行われる一翔のV2戦の前座で階級を上げライトフライ級でノンタイトル戦に挑ませるつもりだった。「V2か転級か、僕も検討中。今週中に答えを出したい」と6月2日まで結論を先送りすることにした。

 昨年大みそかの王座奪取後から、宮崎の「V3くらいやってファイトマネーを稼ぎたい」との主張を、陣営は「減量がキツいので健康を考えたらV1が限界」と突っぱねてきた。しかし今回、宮崎は「一翔も1位の選手とやった。僕もやりたい」と主張した。カネよりも中学時代から苦楽をともにする親友と並びたいことが最大の動機。一法氏は「宮崎の気持ちを聞いて、心の中で“じゃあやってみぃ”と思いました」と心意気に突き動かされた様子だった。

 ただし条件がある。「節制ぶりやミット越しのパンチを体感して決めたい」。本格始動に先駆けて、すでに初防衛戦から10日後の18日からジムワークを再開している宮崎は、「ごはんの代わりに野菜を食べてます」とミニマム級リミットの47・6キロに対して56キロ前後の体重を維持。減量に伴う栄養不足で発症した左目の斜視も回復しつつある。一翔も11年2月にWBC世界ミニマム級王座を奪取後、同8月の初防衛戦で同級1位のフアン・エルナンデス(メキシコ)を倒して名実ともに一流の仲間入りを果たした。暫定王者を倒すことで宮崎が真の王者になる。

さてさて昨夜はせっかく逆転したにも関わらず久保さんが6度目の抑え失敗で逆転負け、巨人も負けただけに残念ですが、やはり抑えがしっかりしないと後半阪神厳しいでしょうね。

V1あとは返上が既定路線の宮崎選手でしたが

減量の影響で左目の斜視、今は回復しつつあるとありますが、これ再び減量に入ったらどうなんでしょかね?また試合時にはどうなんでしょう。食べたから元に戻るってものでも無いと思うのですが。健康面を考えたらやはり危険ですね。陣営のいうように。しかし初めからミニマムでの減量はわかっていたわけですからね。どういう判断をだしますか。ボクシングで安全ってのも変ですが、まずは安全・健康第一で。

さてさんざんかわいがってきたサウル・アルバレスがWBAのベルトを受け取りにいっちゃった事で面白くないWBC会長のスライマンさん。カネロにどちらか一方のベルトを選べと通告したようで・・他のSチャンピオンには言わないんでしょうかね?かわいさ余って憎さ100倍って感じでしょうか。カネロは9.14メイウェザーと体重が合えばやってもいいみたいに言ってますが。どうなりますか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「井岡ジム」「井岡弘樹ジム」併存へ

2013年5月27日

 西日本ボクシング協会は27日、大阪市内で理事会を開き、6月1日付けで、WBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔の父である井岡一法氏が、元世界2階級王者の井岡弘樹会長に代わって新しく「井岡ジム」の会長に就任することを承認した。それに伴い弘樹氏は「井岡弘樹ジム」(ともに大阪市浪速区)を新設する。

 これまでは「井岡ジム」が2カ所に存在する状態だった。井岡弘樹会長が主にアマチュア選手と女子選手を担当。近所に位置する別の施設で、一法氏が一翔やWBA世界ミニマム級王者・宮崎亮らプロ選手を指導してきた。

 選手やトレーナーは今後もそれぞれのジムで活動を続け、両ジムの試合のプロモートはこれまで通り一法氏が手がける。

 弘樹会長は「一緒にキャンプとか行かせようと思う」と、合同トレーニング案を明言。一法氏は「これまでと変わることは特にない。切磋琢磨していきたい」と話した。

井岡ジムは現在、同区内に2つの拠点を持ち、一法氏の長男でWBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔(24)、同世界ミニマム級王者・宮崎亮(24)ら男子プロは一法氏が指導し、女子プロやアマは弘樹氏が中心に指導。同協会によると、同一ジムが複数拠点をもつことが内規に抵触するおそれがあり、今回の措置を取ったという。


ジム開くのに世界チャンピオン、東洋チャンピオン 日本チャンピオン ボクサーで加盟金かなり差がありましたよね。弘樹氏が加盟してジム開いて、お兄さんの方は一翔選手のプローモーターという立場だと思ってましたが、記事には新設とありますが、この場合も新たに加盟料払うんですかね?何か元世界チャンピオンが女子とアマで、プロモーター(元ボクサーなのは知ってますよ)が男子選手の(世界チャンピオンの指導)っていうのも・・もちろん元世界チャンピオンだから教えるの上手いとはいいませんが。なんだかな~。井岡ジム」って山口さんが会長やってるジム鳥取が島根にありませんでしたっけ?

う~ん亀さんジムと変わらなくなってきたような気がする。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
【BOX】“浪速のショー”中沢、初陣は8・24

 昨年の全日本アマチュアボクシング選手権バンタム級を制して大会MVPに輝き、今月からプロ転向した“浪速のショー”こと中沢奨(20)=大阪帝拳=のデビュー戦が、8月24日に大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場で行われることが26日、分かった。対戦相手は未定。浪速のジョーこと元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(43)の後継者は、「日にちが決まって気合が高まった。できれば日本人とやりたい。一生懸命頑張りたい」と意気込んだ。

 また、3月のWBA世界ミドル級タイトル戦で敗れ、一時は引退を示唆していた元同世界スーパーウエルター級暫定王者の石田順裕(37)=グリーンツダ=が、8月4日に国内では同王座を獲得した09年12月以来となるリング(大阪・IMPホール)で再起することが分かった。対戦相手は未定。

(2013年5月27日06時02分 スポーツ報知)


大沢の処分短縮を要望


 日本プロボクシング協会(JPBA)は25日の理事会で、大沢宏晋(28)=大星=のライセンス処分期間が長すぎるとして、1年から6か月に短縮するよう求める要望書を日本ボクシングコミッション(JBC)に提出することを決めた。

 大沢は昨年12月16日に当時JBCの非公認団体の世界ボクシング機構(WBO)の試合に出場し、処分を受けて東洋太平洋フェザー級王座も剥奪された。JBCはことし4月にWBOに加盟した。JPBAの大橋秀行会長は「ボクサーの選手生命は長くはないので、何とかお願いしたい」と話した。



浪速のショー・・どうしてもこのフレーズで行くんでしょうかね。辰吉さんのデビュー戦の時は日本人に声かけるも皆さんお断りしたようで(実際は知りません、当時の記事にそう出てましたので)この奨選手の場合は受けてくれる選手はいるんでしょうかね?
デビュー以来徹底して日本人を避けて来た方々もおりましたし、あちらは本物のショーですが・・・
さてどんな選手を連れてくるんでしょうかね?テレビはBS日テレ、りアルスピリットで放送してくれると思ってます。

そして石田選手再起ですか、個人的には日本タイトルに絡んで来て欲しいですし、対湯場
対胡 対佐々木戦など観たいですね。

そしてもう加盟したし、正直、試合決めたのは大沢選手ではないんでしょうし、嘘の申告っていうのも大沢選手がしたわけでもないんでしょうから、試合で痛い思いしてタイトル剥奪(返上させられた?)ではかわいそう。ほかのユースとかなんたらタイトルも認めてないのに有名人がとると国内で開催OKにしちゃうんですから。
まして大沢選手のジムって小さなジムでしょう。チャンピオン誕生させるのも大変。早く試合させてあげてください。即解除してあげて欲しい。

そんな感じで、最近近くのコンビニにプロ野球チップスを置き始めたので買いますが20袋近く買って約40枚そのうち13枚(ダブりもあり)がロッテの選手、おかげでロッテ選手はコンプリート、同じ縦じまでも阪神の選手が1枚、大和しか出ない。ここは千葉か?って思ってしまいますわ(もちろん地域は関係ないのは知ってますが)・・阪神出てこい~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック-Image123.jpg

$ボクシング・メタボリック-Image124.jpg
右が限定版、宮田フィギア付、左が通常版

コンビニで103巻買って、家に帰り梱包物が数件、数日前に届いていたが、ゲームとか他の書籍と思い開封しなかったが3つになってしまったのであけたら、あれ?あれ?
なんだ、なんで?ネットで限定盤を注文していたのを忘れていた。やはりすぐに開封しないとだめですな。

私はウォルグが日本を去る時の右手を挙げて去っていく後ろ姿のシーンが一番好きです。
では・・阪神今日も勝ったぞ、福留効果かな?去年打てなかった新井兄ちゃんが良く打つ
金本引退で、「今日も内野ゴロノックの新井さん・・」とかホテルでのいたずら電話とか無
くなり、楽になりましたかね?この好調さどこまでつづくか?ではお休みなさい。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。